ドローインの正しいやり方ってどれが本当なのか?

色々な本やサイトでドローインのやり方を
説明していますが、どれがドローインの正しい
やり方なのか?と思う人もいると思うので、
今回はその事について言及してみたいと思います。

ドローインの正しいやり方

kokyuu

はっきり言って、ドローインの
正しいやり方なんて無いと思います。

基本はありますけど・・・あ、それが正しいやり方なのかな?


で、そのドローインの基本的なやり方ですが、


【1】息を吸ってお腹を凹ませる

【2】そのままお腹に力を入れたままキープ


これだけです。ここで、

「呼吸はどうすれば良いの?」

という疑問が浮かぶと思いますが、それは


『おもいっきりお腹を凹ませたまま呼吸をしてください』


つまり、自分が限界(お腹に力を入れる)になるまで
息を吸っても吐いてもお腹を凹ませたままにするのです。

これがドローインの正しいやり方かどうか?は
分かりませんが、これで効果はあります。


1つだけポイントとを挙げるとしたら、
息を吸ってお腹を凹ませた時に内臓を上に
持ち上げる意識でやると効果的です。

スポンサーリンク
 
あとは、このドローインを1日の間で
出来る範囲で良いので、毎日継続することです。


・仕事中

・通勤中

・勉強中

・家事中


毎日いつでもどこでもドローインする事で、
数カ月後はお腹が引き締まっていると思いますよ。
(もちろん、食事には気をつけてくださいね)

ただし・・・


ドローインは食事中やお風呂の
時間はやらない方が良いと思います。

食事中はやらない方が良い、という想像はつくと思います。

お風呂は、副交感神経が働いてリラックス出来る
場所なので、そういう時に交感神経が働きやすい
ドローインはやらない方が良いかな、という考えです。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
 

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入の場合、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(下記の赤バナーからでも割引適用済み)

アイハーブのセール情報

■iHerbのハウスブランド(プロテイン・プロテインバー・フィッシュオイル・ビタミンCなど)が20%OFF(日本時間で2月22日(木)午前3時まで)

■FlapJackedのプロテインパンケーキが10%OFF(日本時間で2月22日(木)午前3時まで)

■マッスルテックのプロテインが20%OFF

マイプロテインのセール情報

■チョコレート味の商品が全品30%OFF

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ