肥満体型から脱出する方法とは?

この記事の所要時間: 452

肥満体型の人が体型を変えようと思ったら
色々やるべきことはあるのですが、
まず最初にやった方が良いのは食事の管理です。


出来れば運動も同時に取り組んでいって欲しいのですが、
例えば、何もやっていない人が同時に食事管理と
運動を始めてもまず継続できません。

なので、最初は取り組みやすくて成果も出やすい
食事管理をしっかりしていくべきでしょう。


では、どんな食事をしていけば良いのか?
という事をこれからお話します。

自分の食生活を把握する

まず、やって欲しいことは自分の食べている物を
1日毎にメモして把握していきましょう。


摂取カロリーまで計算する必要はありません。

具体的に言うと下記の内容をメモして行きましょう。


・食べている量

・食べているもの

・食べている時間帯

・食事回数


そして、メモしたらそれをよく見てみてください。
色々なことに気づくと思います。

ここから改善していくべき事をお話していきましょう。


食べている量

あなたは毎回食事をする時にお腹いっぱいに食べていませんか?

お腹一杯食べるのではなく、お腹が減っている感覚が
無くなった時点で食事が終わらすようにする事が大切です。


外食などでも出された食事を残さず食べていませんか?
お腹いっぱいになっても残すのが悪いと思って
無理やり食べていることはありませんか?

食事を残す勇気を持ちましょう。


あとは、自分が食べられる量を注文することも大切です。


お腹いっぱい食べる習慣を続けている限り、
肥満体型は改善されることはありません。

あなた自身がお腹いっぱいに食べている時点で
体の方は限界値を超えています。

つまり、「今よりも体重を増やすライン」に
乗っている、という事です。

himann

肥満体型を改善するには腹八分目の量を
食べていくことが大切です。


その為には

・よく噛んで時間をかけて食べる

・お腹を減らしすぎない(ドカ食いを防ぐため)

これらに気をつけていく必要があります。


ですから、まずこの習慣を変えていくことから始めましょう。


食べているもの

食事量を調整するのも大切ですが、
食べているモノの中でも肥満体型を作りやすくしている
食べ物を排除していく事も大切です。


食べているもので一番最初に排除して
欲しい食べ物は『脂質と砂糖の多い食べ物』です。


・揚げ物

・脂質の多いお菓子(ポテトチップスなど)

・スイーツ、菓子パンなど


これらの食べ物をなるべく排除しないかぎり、
肥満体型から抜け出すことは出来ません。

例えば週に1回だけ食べる、という感じであれば
まだ良いですが、常食するのはマズイです。


上記に挙げた食べ物だけでも排除するだけで、
かなり肥満体型を脱出出来る可能性が出てきます。

自分のできるところから少しずつ排除していくことをおすすめします。


食べている時間帯

体重が増える、増えないの基本は摂取カロリーと
消費カロリーのバランスが基本ですが、食べる時間帯が
違うだけで太りやすい、太りにくいという事があります。


夜中にたくさん食べてすぐ就寝した場合は、
昼間にたくさん食べるよりもやはり太りやすいといえます。
(特に炭水化物を同じ量を食べた場合)

ですので、なるべく夜暗くなってからの食事は
炭水化物を控えめ(量は人による)にして、タンパク質や
野菜などを適量摂取していくのがおすすめです。


ちなみに朝食と昼食はある程度しっかり食べて、
夕食も早い時間帯(18時頃)であれば、朝と昼ほどでは
ありませんが、ある程度食べていっても問題ないと思います。

もちろん人によって適正食事量は違ってきますが・・・。

スポンサーリンク
 

食事回数

食事回数も非常に大切です。


お相撲さんが1日2食というのはご存知かもしれませんが、
あれは太るために1日2食にしています。

お腹を空かせておいて一気に大量の栄養を摂って
栄養の吸収力を高めて脂肪を蓄えるためです。


という事は、『1日2食の人は太りやすい』という事です。

なので、せめて1日3食にしましょう。

おすすめは1日4食以上です。

朝、昼、夕以外に1回、もしくは2回の間食があると望ましいです。


その間食で食べるものですが、

・おにぎり

・バナナ

・ナッツ類

・プロテイン

・ゆで卵

などが良いでしょう。


間食でプロテインを飲んでいきたい場合は、
下記の記事やサイトを参考にしてください。

減量する時のプロテイン飲み方と3つの注意点とは?

プロテインの目的別おすすめ人気ランキングはこちら


まとめ

肥満体型から脱出するには、まず
自分の食生活を把握することが大切です。


・食べている量

・食べているもの

・食べている時間帯

・食事回数


これらを見直してみると、余分なものを食べていたり、
予想以上に食べ過ぎていたり、太りやすい食べ方を
していることに気づくと思います。


今の習慣が今の体型を作ってしまっていると思うので、
1つずつでもいいので習慣を変えていく事から始めていきましょう。

その小さな1つ1つの習慣を変えることで気づいたら
肥満体型から脱出していると思います。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ