糖質制限をしている人が外食で気をつけた方が良い3つの事とは?

この記事の所要時間: 533

糖質制限をしている人が外食をする場合は、

・どんなものを食べたら良いのか?

・どんなお店を選べば良いのか?

については色々なサイトでも書いてあるので、
そちらを参考にして頂ければいいか、と。


もしくは、下記の記事でも参考にしてみてください。

高タンパクで低カロリーな外食メニューを調べてみました


今回はそういう話ではなく、外食をする時に気をつけたほうが
良い3つのことについてお話したいと思います。

その3つとは?

調味料に気をつける

ketyappu

どこのお店で外食をしようとも糖質制限を
している人は、調味料に気をつけるべきです。


もしかしたらあなたも色々と勉強していて
分かっているかもしれませんが、例えば、


・ソース

・ケチャップ

・みりん

・味噌

・酢

・オイスターソース

・めんつゆ

・ドレッシング(ノンオイル含む)


これらの調味料は糖質が結構含まれています。


あなたがどのくらいまで糖質制限しているか?は
分かりませんが、ケトン体、ケトジェニックダイエットを
やっている場合は、上記の調味料はほぼNGだと思って下さい。


ケトン体ダイエットというのは、1日に20gほどの
糖質しか摂取出来ないダイエットです。

詳しいことは下記の記事を参考にしてみてください。

ケトン体ダイエットの食事方法を具体的に書いてみました


糖質制限ダイエットでも色々と種類があって、
体重×1gくらいの制限くらいの糖質制限ダイエットであれば、
なるべく気をつける程度で良いのかな、と思います。

もちろん、摂り過ぎたらアウトですけどね。


結局のところ、外食で出てくる食事というのは
健康やダイエットよりも味を重視しますから、そうなると
調味料で美味しく出来てしまうところがあります。

その調味料の中には糖質量が多い傾向にある、
という事は認識しておきましょう。


中華料理店に入らない

tyuuka

この話は、先程の調味料の話に繋がるのですが、
ハッキリ言って糖質制限ダイエットをしている人は、
中華料理店て食べられる物はほとんど無いと思います。


まず、調味料でアウトです。

代表的な調味料で言うと、先程紹介した調味料の
ほとんどが中華料理店で使われていると思います。


その他にも調味料ではないですが、片栗粉や小麦粉などの
粉もよく調理に使われていて、これらも完全に糖質です。


それに中華料理店のメニューを見れば、
食べられるモノがほとんど無いことに気付きます。

「唐揚げなどの肉料理は良いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、唐揚げなどの衣は糖質ですから
食べるなら衣を剥がして食べなければいけません。

他にも


・酢豚

・エビチリ

・麻婆豆腐

・肉団子

・肉天ぷら

・餃子

・シュウマイ


これらの料理はセーフかな、と思ったとしても、実は
料理に使われているソースがとろみがある片栗粉だったり、
餃子の皮に使われている材料が糖質を含んでいたりします。


また、料理に何かのソースがかかっていたらアウトと思っていいでしょう。

ただ、どこまでがセーフなのか?はあなたが
どのくらいまで糖質制限しているか?によります。

スポンサーリンク
 

複数人で外食に行かない

resutorenn

糖質制限している時は、どんなお店で外食したほうが良いか?
というよりも、友人や家族など複数人でいかないことをおすすめします。


1人で行くならまだ店も選べますし、メニューも選べます。

しかし、複数人で外食に出かけた場合、周りの人が
あなたが糖質制限ダイエットをしている事を
知らない限り、かなり苦しい展開になると思います。


外食に行っても店を選べる立場ならまだ良いですが、
選べない場合はかなり食べられるモノが決まってきませんか。

もしかしたら食べられるモノが無い場合もあるかもしれません。


もし、食べられるものがあったとして、
そのメニューを1人で黙々と食べていたとしても、

「これ、食べてみてよ、美味しいから」

と他の人から言われたら上手く断れるでしょうか?


もし断ることが出来るなら複数人で外食に行っても
大丈夫かもしれませんが、断れない性格の場合は、
複数人で外食に行かないほうが無難だと思います。


よく女性友達で外食に行くと、料理をシェアするらしいのですが、
その中で自分だけが糖質制限ダイエットをしているとしたら、
確実にアウトですね(笑)(断れないから)


「私、今糖質制限ダイエットをやっているから食べられない」

と、堂々と言えるなら良いですけど。


話が逸れましたが、とにかく糖質制限ダイエットを
している時は、1人で外食するならまだしも複数人で外食するのは
結構無謀だということは覚えておくと良いでしょう。

多分その状況で外食をしても糖質制限出来ないですから。


まとめ

糖質制限している人が外食をする場合は、1人で行くなら
居酒屋や肉・魚料理店などでなるべく材料に近い形で
調理してある肉や魚などを選べばいいし、あとは
ファミレスでもそういう形態の料理を頼めば糖質制限出来ます。


しかし、それ以外の条件で外食をする場合は、
気をつけることが3つあります。


・調味料に気をつける

・中華料理店に入らない

・複数人で外食に行かない


この3つでしたね。


この気をつける3つの事から分かること・・・
それは、外食で出てくるメニューは糖質を普通に食べる
一般人に喜ばれるメニューを出しているという事です。

当たり前の話ですが、外食産業も利益を出さないと
潰れてしまうので、当然需要が多いモノをメニューとして出してきます。


糖質制限ダイエットをしている人が食べたいメニューが
少ないのは当たり前の事なので、その中で上手に糖質制限を
できるように工夫していくしか無い、ってことですね。

その為には、外食する時は料理に入っている調味料に
気をつけて、中華料理店になるべく入らず、複数人で
外食をしないようにすると良いですよ、という話でした。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ