体脂肪率を下げるダイエットと体重だけ減らすダイエットの違いとは?

この記事の所要時間: 553

daietto

体脂肪率下げる為のダイエット
すると、体重は関係なく、
体型やスタイルが良くなります。


つまり、あなたも憧れるような
理想の体型になることが出来ます。


しかし、体重だけを減らそうと思って
ダイエットをすると・・・・・・

『体が一周り小さくなり、しぼんだ感じなります』


例えば、女性だったら太ももはあまり細くならず、気になる
お腹周りも多少はスッキリしますが、全体に体が小さく
なった感じで、良いスタイルとは言えない感じです。

男性の場合もお腹周りがそれほどすっきりしない可能性があります。


何故こうなるのか?をこれからお話していきましょう。

体重だけを減らすダイエット


poteto

先ほど、体重だけを減らそうとしたダイエットは、
『体が一周り小さくなる』と言いましたが、
それは、筋肉も一緒に減ってしまうからです。


筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉をたくさん
減らせば当然体重を減らすことを目的にした
ダイエットは成功する確率が高くなります。


そして、体重計に乗って

「やった、○○キロも痩せた」

と歓喜するのですが、鏡の前の自分を見てみると・・・


「あれ、何だか自分が思う理想の体型と違うぞ」

という事になります。


それは、格好いいスタイルを形成するために
必要な筋肉を減らしてしまったからなのです。


筋肉量が適度にあって体脂肪率が低めだから理想の
体型(モデル体型や、細マッチョなど)になれるのです。


筋肉量が少なく体重も少ない体型は、出てほしい
ところ(例えば胸)は小さくなってしまい、
引っ込んでほしいところ(お腹周り)は、
思ったよりも出ている、という事が多いです。


「ダイエットする前よりも細くなったけど、なんか理想と違う」

何故こんなことになるのでしょうか?

それは、やり方の問題だと思います。


例えば、極端に糖質を制限したり、栄養のことを
あまり考えずに食事量を極端に減らしたり、食事内容が
適当だったり、がむしゃらに有酸素運動ばかり
したりしていると上記の様になりやすいのです。

ある意味、体重だけ減らすダイエットは、短期的に
成功させようと思ったら誰にでも出来ますからね。
後でリバウンドというものが必ず待っているのですが(苦笑)


あなたがこんな体型になりたければ、体重を
減らすことだけを追い求めれば良いと思いますが、
それは多分あなたが追い求める理想ではないと思います。


じゃあ、どうすればいいのか?を次の章で説明します。


体脂肪率を下げるダイエット


hireniku

体脂肪率を下げる事を目的にしたダイエットは、
体重だけを闇雲に減らすやり方とは違います。


体内の脂肪を無くすことを目的にしたダイエットなので、
実践する人によっては、体重は同じだけど
体脂肪率だけ下がって理想の体型になる場合もあります。

つまり、スタイルだけ変わった、という現象です。

スポンサーリンク
 

この現象を作るには、筋トレをして筋肉を増やして
体脂肪を減らすやり方をしなければいけません。

それがうまくいくと、筋肉は脂肪よりも
重いわけですから、たくさん脂肪が減って
筋肉が少し増えただけでも、ダイエットする前と
体重が一緒になった、という事になります。


ただ、今言ったことを実現するは結構難しいです。

普通に体脂肪率を下げるダイエットを実践すると、
体重も落ちて体脂肪も落ちる、といった感じになります。


でも、先ほど言った体重だけを減らすダイエットと違うのは、

「いかに筋肉を残して体脂肪だけ減らすか」

という事を考えて実践していきます。


では、そのやり方を発表しましょう。それは・・・


『食事管理+筋トレ+有酸素運動』

です。(ここにプラスαサプリメントが少し入るかな)


「何だ、結局運動と食事管理をしないといけないのか」

とあなたは思ったかもしれませんが、その通りです。


この先、人類がよほどすごい何か?を発明しない限り、
体脂肪率を下げるダイエットでうまくいくには
この方法が一番効率が良い、と思っていてください。
(食事制限だけでも出来なくはないですが、難しいです)


それで、どのようにやったらいいのか?という
疑問には下記の記事に回答が書いてあるので、
良かったら参考にしてみてください。

体脂肪率を一桁にする方法を順序立てて説明します


こうして記事だけ紹介するのもあれなんで、簡単にここで
体脂肪率を下げるダイエットのやり方を説明しますね。


1 現状摂っている摂取カロリーを把握する

2 目標体脂肪率を設定して摂取カロリーを決める

3 摂取カロリー内で摂るべき栄養素の割合を決める

4 筋トレ+有酸素運動を実践していく

5 2週間前後に経ったら食事量を調整していく


ザックリ言うとこんな感じになります。


食事は、タンパク質多めで脂質も良い物を適量摂ります。

ビタミン・ミネラルも毎日摂るように
心がけてあとは、糖質の量を調整していきます。


食事に関しては下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を下げる食事で気をつけるべき3つのポイントとは?


筋トレも週2、3回はやっていきます。

大きい筋肉(脚・胸・背中)を中心に鍛えることで
筋肉量増加、または維持を目指して脂肪燃焼を促します。


筋トレに関しては下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します


で、筋トレ後に有酸素を30分ほどやります。

これが、一般的で基本的な流れです。


あとは、人によって体質や食事量、生活環境が
違うので、その都度調整してくことが大切です。


まとめ

体重だけを減らすダイエットは、摂取カロリーを
減らしまくれば成功します。簡単です。

しかし、成功しても自分が思う理想体型になれたのか?
といえば、決してそうは言えないと思います。


一方、体脂肪率を下げるダイエットは、コツさえ
分かれば簡単ですが、そこに辿り着くまでは難しいです。


でも、成功したら理想の体型を手に入れることができますし、
健康診断で『良好な数値』をもらうことも出来ます。

どうせ実践するなら、理想の体型を手に入れる
ことが出来て、健康的になれる方が良いですよね。


先ほど言ったステップをしっかり踏めば、
多少調整は必要ですが、体脂肪率を
下げるダイエットはうまくいきやすいです。

よかったら挑戦してみてくださいね。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ