カロリーメイトは太る?じゃあ栄養的にはどうなの?

カロリーメイト太るのか?という疑問から
栄養的に良い、って聞くけどそこもどうなの?という
疑問にお応えするお話を今回はしていこうと思います。

カロリーメイトは太る?

meito

まず、そもそもこの「カロリーメイトは太る?」
という疑問自体、間違っていることに気づきましょう。


カロリーメイト自体にはカロリーがありますが、例えば、

あなたが1日で2000カロリー摂取していて
そのカロリーで体重維持していた、としましょう。

そこに間食としてカロリーメイトを
1箱(400カロリー)食べるとどうなるでしょうか?

そう・・・太りますよね。


じゃあ、食事で1600カロリー摂取して、カロリーメイトを
1箱(400カロリー)食べるとどうなるでしょうか?

そう・・・体重は維持されます。
(これはあくまでも理論上の話で、食べ方や
食べるタイミングを変えると太る可能性があります)


つまり、

『カロリーメイトを食べたら太るのではなく、
他の要素が重なった時に太る可能性がある』

って事です。

ですので、カロリーメイト自体が太る、と
思っている場合はもう一度よく考えてみましょう。


カロリーメイトを食べるから太るのではなく、
摂取カロリーや運動、生活習慣に太る要素が
あるから太る、という事を理解しましょう。


カロリーメイトの栄養

カロリーメイト4本(プレーン)

カロリー:400Kcal
脂質:41.7g
タンパク質:8g
糖質:41.7g
食物繊維:2g
ナトリウム:280mg
カリウム:110mg
カルシウム:200mg
鉄:2.5mg
マグネシウム:50mg
リン:80mg
ビタミンA:225μg
ビタミンB1:0.5mg
ビタミンB2:0.6mg
ビタミンB6:0.5mg
ビタミンB12:1μg
ナイアシン:5.5mg
パントテン酸:2.8mg
葉酸:100μg
ビタミンC:40mg
ビタミンD:2.5μg
ビタミンE:4mg

引用元 カロリーメイト公式HP


ザックリとカロリーメイトの栄養成分を見て思ったのは、

『多くの必要栄養素が少しずつバランス良く入っている』

という事です。


そういう面でカロリーメイトを食べるメリットは2つあります。

スポンサーリンク
 

1日で必要な栄養素がある程度摂取できる

上記のカロリーメイトの栄養成分を見てもらえば
分かりますが、ビタミン・ミネラルを中心に多くの
微量栄養素が少しずつ入っている事が分かると思います。


普段から野菜や果物、キノコ類や海藻類、ナッツ類などを
あまり食べない人にとって、ビタミン・ミネラルなどの
栄養素が少しずつ摂れるカロリーメイトは、その点で言うと
優秀な食べ物と言えます。


カロリー計算をするのが楽

そしてもう1つのメリットは、カロリーメイトは1本食べれば
100カロリーなので、カロリー計算するのが楽、って事です。


ダイエットをしている人でカロリー計算が面倒くさい、
という人は結構いるので、そういう面からすると、
その人にとっていメリットになるのではないでしょうか。

ただ、ここで1つ注意して欲しいのが、ダイエットの全てを
摂取カロリーの上下だけで決まると思ってしまうと、失敗する確率が
高くなる(代謝の上下は常にしているから)ので、カロリーは
あくまでも目安程度にしてダイエットに励んで欲しいと思います。



また、カロリーメイトにはメリットだけではなく、
ちょっとしたデメリットが2つあります。

それは・・・・


脂質が多いからカロリーも高い

先ほども言いましたが、カロリーメイトを1本
食べるだけで100カロリーです。1本でですよ。


プロテイン1杯(20gほどタンパク質が摂れる)飲んでも
110~120カロリーくらいですから、そう考えると
カロリーメイト自体は結構カロリーが高いです。


栄養成分を見ても脂質の含有量が多いですからね。

脂質がもうちょっと少なくてタンパク質が多かったら
カロリーも少なくなって良いと思うんですけど・・・。


また、ダイエットをしている人は、1本食べてそれで
満足できるか?といえば、人によってはちょっと難しいと思います。

けど、2本食べたら200カロリーになってしまうので、
それだったら普通におにぎり1個食べたほうが満腹感や
満足感があるので、私だったらおにぎりをおすすめします。
(野菜も別にちゃんと食べられる人の場合ですが・・・)


ダイエットに向く食品なのか?が微妙

先ほど話したことに繋がるのですが、カロリーメイトは
普段から栄養のバランスが摂れていない人(外食が多い人)
にはビタミン・ミネラルなどの微量栄養素がある程度
摂れるので、おすすめかもしれません。


しかし、カロリーメイトを取り入れたダイエットをして
いくとなると、栄養のバランスや摂取カロリー管理に
関しては良い面もあると思いますが、多分空腹感が
ついてまわるんじゃないかな、って思います。

もちろん、間食で1本食べる、という風に
取り入れていく分にはおすすめできます。


ここらへんは、個々の状況にもよると思いますので、必ずしも
カロリーメイトがダイエットする時におすすめなのか?と
言われると、答えは『YES』と私の口からは言えないですね。


まとめ

さて、カロリーメイトは太るのか?という
問題については、カロリーメイト自体を食べたから
太るのではなく、それ以外の要素(食事、運動、生活習慣)
が太る方向に向かっていけば当然太りますし、
そうでなければ太ることはない、という事になります。


そもそも太る、という事は、
全体(食事、運動、生活習慣、代謝、年齢、体質)
を見て考えないから太るんですね。

○○を食べたから太る、
○○をしたから痩せるのではない、って事です。


そこら辺を把握した上で、カロリーメイトを食べて
いくのであれば、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が
含まれているカロリーメイトは良い食品になると思います。


そんなカロリーメイトは、色々な種類が
あるみたいですが、人気はチョコレート味だそうです。

良かったら試してみてください。



しっかり、食事も考えて太りにくい体を作って
いきたい場合は、下記の記事も参考にしてみてください。

内臓脂肪を減らす食事で効果のある栄養配分は?


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ(一部広告)
 

アイハーブのセール情報

■全商品が11%OFF・プロモコードは WCELEVEN です。(6月28日(木)午前2時まで)

■California Gold Nutritionのアミノ酸が10%OFF(6月28日(木)午前2時まで)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が30%OFF(6月30日(土)まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入の場合、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記の赤のバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

スポンサーリンク
 

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ