枝豆の栄養効果は高いけど食べ過ぎが良くない理由とは?

この記事の所要時間: 425

以前から枝豆栄養効果は高い、と言われてきて、
日本でも人気だけど、最近は海外の有名人の方々も
枝豆を食べる人が増えているんだとか・・・。


そこで今回は、枝豆の栄養についてもう少し
突っ込んだ話や、枝豆の食べ過ぎが良くない
事についての話をしてみようと思います。

枝豆の栄養

タンパク質

枝豆は名前の通り豆類なので、
植物性タンパク質を多く含んだ食べ物です。


タンパク質は人間にとって必要な栄養素なので、
肉や魚などの動物性タンパク質を摂取していくのが
苦手な場合は、枝豆などの豆類でタンパク質を
摂取していくのが良いでしょう。


また、枝豆にはメチオニンという栄養素が含まれていますが、
このメチオニンはアルコールの分解を促してくれる成分です。

ここであなたは、何か気が付きませんでしたか?

edamame

ビールのおつまみといえば・・・・枝豆

枝豆を食べる時といえば・・・ビール


この組み合わせは理にかなっていると思いませんか?

この組み合わせを誰が最初に思いついたか?は
知りませんが、理にかなった食べ合わせだったんですね。


ビールのアルコールの分解を促してくれる
メチオニンが入った枝豆をおつまみとして食べる。

良い組み合わせですね。


カリウム

カリウムといえば有名な働きは体内のナトリウムを
体外に排出するのを促してくれる事です。

なので、高血圧の人や普段から塩分を摂り過ぎて
いるような人は枝豆を食べたほうが良い、と思うかも
しれませんが、ここにちょっとだけ落とし穴があります。


それは、枝豆は作る過程で塩分が結構含まれている場合が
多いので、食べてもあまり意味が無いのかもしれないのです。

塩分の多い枝豆を食べてもその塩分を枝豆の
カリウムで相殺出来なかったら意味無いですから。


ビタミンB群

枝豆はビタミンB1やB2をを多く含んだ食べ物です。

ビタミンB1は、糖質を効率良くエネルギーに
変換するのを手伝ってくれる栄養素です。


日本人は糖質(炭水化物)を多く摂取する
人種なので、その分ビタミンB1を多く必要と
するので、積極的に摂っていきたいですね。

ちなみにビタミンB1は豚肉(特にモモ肉)にも多く含まれています。




ビタミンB2は、脂質を効率良くエネルギーに
変換するのを手伝ってくれる栄養素です。


脂質を効率良くエネルギーとして使ってくれるのを
手伝ってくれる、という事はダイエットを
する時などには役立つ栄養素になります。

といっても、ビタミンB2はどちらかと言うと
肉や魚の方が多く含まれているので、しっかり
摂りたい場合は、そちらを食べるようにしましょう。


ちなみにビタミンB2は豚レバ-に多く含まれています。


枝豆のカロリー(100gあたり)

エネルギー  約135kcal

タンパク質  約12g

脂質     約6g

炭水化物   約9g


こうして枝豆のカロリーを見てみると、
カロリー自体は普通ですね。
高くもなく低くもなく・・・といった感じです。


ただ、栄養素の割合は良い食品です。

タンパク質もそこそこ摂れますし、脂質も
それほど多くないですし、炭水化物も摂取できます。


やはり、豆だけあって栄養成分的には
納豆と同じような配分です(当たり前か)

「だったら健康に良い食べ物じゃん」

と思うかもしれませんが、もちろん
食べ過ぎたら体に良い食べ物も悪い食べ物に
変わる、というお話をこの次でしましょう。

スポンサーリンク
 

枝豆の食べ過ぎは注意

枝豆を食べ過ぎる、という事は
あまり聞きませんが、食べ過ぎれば
当然良くない症状も起こる可能性があります。


それは

『消化不良によってお腹が緩くなる』

って事です。


枝豆は食物繊維を多く含む食べ物なので、
便秘にも良い、と言われていますが、食べ過ぎると
消化不良でお腹が緩くなる事があります。

ですから、いくら美味しいからといってビールを
飲みながら枝豆をガンガン食べていくと、後で悲惨な事に
なる可能性もある、という事を覚えておいてください。


また、これは先程も言いましたが、枝豆を
食べることで塩分を摂取しやすくなります。

なので、食べ過ぎると塩分を摂り過ぎる事になり、
生活習慣病などになるきっかけにもなりますので、
適度の量を食べていくことをおすすめします。


まとめ

枝豆は、植物性タンパク質も豊富で、カリウムや
ビタミン類も豊富に含んでおり、塩分を除けば
栄養価も高くておすすめの食べ物です。

ただ、枝豆は食物繊維が多い食べ物なので、
食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。


ちなみに私は枝豆は好んで食べませんが、
たまに飲みに行った時に枝豆が出てきて、それが
美味しいと食べる手が止まらなくなる事があります(笑)


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ