ダイエット中の人がコンビニで朝食を摂る時のおすすめメニューとは?

この記事の所要時間: 447

ダイエットをしている人が、コンビニ朝食
購入する時にどんな食べ物を選べば良いのか?


今回は、そんな疑問を解決する為にダイエット中でもコンビニで
揃えることが出来るおすすめの朝食メニューを紹介します。

もちろん、紹介した食べ物をおすすめする理由も説明していきますよ。


それではいってみましょう。

おにぎり

最近は、糖質制限ダイエットが流行っているようですが、
朝ごはんで糖質を抜くのはハッキリっておすすめできません。

何故なら起床時は、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの
分泌が多く、そのコルチゾールは筋肉を減らすホルモンです。


起床時は、このコルチゾールの分泌をなるべく
抑える事が重要なのですが、このコルチゾールの
分泌を抑えるのに有効な成分がインスリンです。


そして、そのインスリンを分泌させるのに
一番手っ取り早いのは糖質を摂取する事なのです。

ですので、必ず朝食のメニューに加えてほしいのがおにぎりです。


おにぎりを食べることによって、コルチゾールの
分泌を抑制させて筋肉の分解をより少なくします。


ここで、

「糖質ならパンでも良いんじゃないの?」

という疑問も出るかもしれませんが、パンは腹持ちが
あまり良くないので、あまりおすすめできません。

パンよりもおにぎりの方が食物繊維が多少多いですし、
腹持ちが良いので、おにぎりを食べることをおすすめします。


また、

「最近だと糖質の少ないパンもあるけどそれじゃあダメなの?」

という疑問があるかもしれません。

1~2週間程度の糖質制限ダイエットをして、
一時的にダイエットの効果を体感したいのであれば、
それはそれで良いかもしれません。


しかし、ダイエットをしてその後もリバウンドすること無く、
ずっと体型を維持していきたいのであれば、唯一のエネルギー源
でもある糖質を朝食で摂取していくことをおすすめします。


ゆで卵

tamago

低カロリーで20種類全てのアミノ酸を含んだ卵は
必ず朝食で必ず食べてほしい食べ物の1つです。


コンビニだとゆで卵が卵料理の中で一番手軽に
入手出来ますし、また持ち運びもしやすいので、朝食以外の
間食として食べていくのもおすすめですね。

朝食の場合は1個食べれば良いですが、ゆで卵が
好きな場合は2個食べても良いと思います。


ヨーグルト

yogruto

ヨーグルトは朝食では定番ですし、コンビニでも
沢山のヨーグルトが販売されています。


ヨーグルトは、タンパク質と糖質も適度に含まれて
いて、お腹の調子を整えてくれやすい食べ物です。

しかし、ここでヨーグルトを選ぶ時に注意して欲しいのですが、
砂糖が多く入ったヨーグルトの購入は控えるようにしましょう。


どうしてもフルーツ入りのヨーグルトなどには砂糖が
入ってしまっていますが、なるべく裏の成分表を見て、
余分なモノが入っていないヨーグルトを購入しましょう。


出来ればプレーンヨーグルトの方がおすすめなのですが、
プレーンヨーグルトは内容量は多い(確か400gくらい)ので、
現実的には朝食で全て食べきるのは難しいと思います。

全部食べても良いですが、その場合は他で食べるのは
おにぎりくらいにしておいた方が良いと思います。
(つまり、朝食はおにぎりとヨーグルトのみです)

スポンサーリンク
 

豆乳

豆乳は良質な大豆タンパク質を含んでいるので、
朝食で飲む飲料としてはおすすめです。


自宅で朝食を食べるなら納豆をおすすめするのですが、
さすがに朝からコンビニにある納豆を食べてください、
とは言いにくいので、豆乳をおすすめしておきます。

豆乳なら飲むだけなので楽ちんですから。


あと、豆乳を選ぶなら無調整豆乳を選びましょう。

どうしても無調整豆乳が苦手な場合は、調整豆乳を
選べば良いですが、それ以外の豆乳は砂糖やら色々な
モノが入っているので、あまりおすすめしません。


サラダ

sarada

最近のコンビニは、サラダも沢山の種類があります。

ここでは、ツナやハムなど多少タンパク質が
入ったサラダを購入しても良いですし、普通の
色々な野菜が入ったサラダでも良いと思います。


ただ、最近よくあるカット野菜はあまりおすすめしません。
かなり色々なモノが入っているみたいですから(苦笑)

まあ、あれはその場で食べるのは難しい(袋入りだから)ので
購入する人はそういないと思いますが・・・。


まとめ

さて、今回はダイエット中の人がコンビニで
朝食を摂る時のおすすめメニューを1つ1つ紹介させて
頂きましたが、いかがだったでしょうか?


自宅でもコンビニでもそうですが、朝食で重要視するのは、

『しっかり糖質を摂る』

という事です。


朝ごはんで糖質カットはあまりおすすめしません。
理由は、最初に書いたのでそちらを御覧ください。

コンビニで朝食を摂るならおにぎりを
最低でも1個購入して食べていきましょう。


あとは、

・ゆで卵(卵焼きなどでもOK)

・ヨーグルト(プレーンが好ましい)

・豆乳(無調整が好ましい)

・サラダ(ツナやハムが入ったモノでもOK)


これらを食べていくと、ダイエットに最適な
コンビニ朝食メニューの出来上がりです。


是非参考にしてみてください。

関連コンテンツ
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

・【新規購入割引セール】新規購入で40ドル以上買い物をされた場合、10ドルOFF+更に5%割引しています。(日本時間で10月1日15:59分まで)

新規購入割引セールの詳細はこちら(このリンクをクリックした時点で自動的に割引が適用されます)

・マッスルテックの製品(プロテイン等)が10%OFF

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ