低炭水化物ダイエットのメニューをコンビニ食品だけで組んでみた

この記事の所要時間: 842

低炭水化物ダイエットメニューコンビニ食品
だけで組んだとしたらどんなメニューになるのか?

早速そのメニューを紹介していきましょう。


まず、低炭水化物ダイエットを成功させるためには
タンパク質を多く含む食品を選んで食べることです。

なので、こんなメニューを組んでみました。

低炭水化物ダイエットのコンビニメニュー【例1】

サラダチキン(セブンイレブン・ローソン)

saradatikinn

既にコンビニでは低炭水化物ダイエットをする人だけではなく、
筋肉をつけたい人にも人気の商品になっていますね。


サラダチキンは、脂質も少なく糖質も少なくカロリーも
少ないので、低炭水化物ダイエットには持ってこいの食べ物です。

ちなみに・・・


ローソンのサラダチキンは26.5gのタンパク質と1.5gの糖質

セブンイレブンのサラダチキンは29.8gのタンパク質と0.38gの糖質

を含んでいます。


糖質も少ない上にタンパク質も多いサラダチキンは、
低炭水化物ダイエット実践中の人にとっては
一番おすすめの食べ物といえると思います。


ブランパン(ローソン)

burannpann

「低炭水化物ダイエット中でもパンを食べたい」

と思う人にとって救世主になる食べ物をローソンが作ってくれました。


1包装あたり12.2gのタンパク質と4.4gの糖質
含んだこのパンは、まさに低炭水化物ダイエットを
している人の為に生まれたようなパンですね。

パン好きの人は、毎日取りれていっても良いと思いますよ。


ゆで卵(各コンビニ)

yudetamago

低炭水化物ダイエットを実践する人にとっては定番の食べ物です。


ゆで卵は、だいたい6gのタンパク質と
0.4gくらいの糖質を含んでいます。
1日2、3個食べても糖質自体が少ないので問題ない食べ物ですね。

このゆで卵を細かく砕いて先ほどのブランパンに挟んで
食べれば、タマゴサンド?として食べる事が出来ます。


また、ゆで卵は携帯して持ち歩けるので、
間食として食べるのもおすすめですよ。

筋肉をつけていきたい人も積極的に食べていきたい食べ物ですね。


野菜サラダ(各コンビニ)

sarada

どのコンビニでも野菜サラダは販売されていますが、
野菜以外が入ったサラダ(ポテト、パスタなど)は
糖質を含んでしまうので避けましょう。


野菜以外と言っても海藻類が入ったサラダや、
ゆで卵、ツナ、蒸鶏が入ったサラダはおすすめですよ。

裏に表記されている栄養成分を見て選んでいきましょう。


最近はカット野菜も販売しているので、
そちらを利用していくのも良いでしょう。
(ただし、添加物が気になる場合はおすすめしません)



このメニューを食べると、だいたい44~47gくらいの
タンパク質が摂取できるので、筋肉量を維持しながら
ダイエットするのには良い食事内容だと思います。


低炭水化物ダイエットのコンビニメニュー【例2】

ブランブレッド(ローソン)

burannbureddo

こちらのブランブレッドもローソンが
販売している低糖質で高タンパク質のパンです。


私も食べたことがあるのですが、ブランブレッドは
ちょっと甘みもあり、素朴な味で結構美味しかったですね。
それでいて、タンパク質が20gもあり、糖質も7.3gしかありません。


パンで糖質が7g程しか無いのも驚きですが、
タンパク質が20gあるのはもっと驚きです。


私が低炭水化物ダイエットを実践するとしたら
先ほど紹介したブランパンとこのブランブレッドと
1日おきに食べますね(笑)なんせ、私、パン好きですから。

添加物のことを考えると、たくさん食べるのは
おすすめできませんが、低炭水化物ダイエットを
実践中の人にはおすすめできる食べ物です。

そこら辺は考えて食べるか食べないかは決めて下さいね。


生ハム(各コンビニ)

namahamu

先ほど紹介した、ブランブレッドを半分にちぎってこの生ハムを
挟んで食べれば低炭水化物サンドイッチの出来上がりです。


この生ハム(セブンイレブンの)もタンパク質が10.3gで
糖質は2.1gなので、低炭水化物ダイエットを実践している
人にとってはおすすめできる食べ物ですね。

ただ、塩分がちょっとあるので、食べ過ぎは注意です。


ツナ缶(各コンビニ)

tunakann

ダイエットや筋肉づくりに欠かせないのがツナ缶です。


ツナ缶はノンオイルタイプ以外を選ぶと
摂取カロリーが高いので、ノンオイルを選びましょう。

ノンオイルツナ缶はだいたい1缶あたりタンパク質が
12.5gで糖質は0.2gくらいのタンパク質を含んでいます。


そのまま食べても美味しいとはいえないので、野菜サラダに
混ぜて、ノンオイルのドレッシングとかあれば、それを
少量かけて食べることをおすすめします。

私だったら何もかけずに食べますね。
(ノンオイルをドレッシングは糖質が含まれているため)

スポンサーリンク
 

野菜サラダ(各コンビニ)

野菜サラダに関しては先ほど説明したので、そちらを読んでください。



このメニューでは、およそ42gちょっとのタンパク質と
9gちょっとの糖質を含んだ食事内容になります。


しっかりタンパク質を摂り、糖質を控えて野菜も
一緒に摂っていくことで低炭水化物ダイエットは
成功しやすい、という事は覚えておいてください。
(あと、脂質も適度に摂らないと脂肪は燃えません)


低炭水化物ダイエットのコンビニメニュー【例3】

サバの塩焼き(セブンイレブン)

sabayaki

良い脂質と、タンパク質を含んだ食べ物がサバ(青魚)ですね。


カロリーはちょっと多くなりますが、
定期的にメニューに加えていきたい食べ物ですね。

サバの塩焼きはタンパク質が15.8gで糖質はゼロです。
塩分と脂質はちょっとありますが、1日に2回とか食べなければ
許容範囲なので、メニューに取り入れていきましょう。


サバの塩焼きの代わりに銀鮭の塩焼もタンパク質も多くて
良質な脂質を含んだ食べ物なのでおすすめですよ。


ペッパービーフ(セブンイレブン)

peppaa

ペッパービーフは黒胡椒が入ったちょっとスパイシーなハムです。
タンパク質が9.9gで糖質は1.8g入っています。


このまま食べるよりもサラダと一緒に食べれば、
ペッパービーフの塩分でサラダ自体に味がつくので、
ドレッシング無しで食べられておすすめですよ。


豆乳(各コンビニ)

tounyuu

豆乳は色々種類がありますが、選ぶなら普通(味がついていない)の
調整豆乳、もしくは無調整豆乳を選ぶことをおすすめします。


何故なら、コーヒー味や、抹茶味など味が
付いている豆乳は糖質が多めに含まれているからです。
(およそ1本あたり12~20gの糖質が含まれています)

おまけにタンパク質も5gほどしか含まれていません。


一方普通の豆乳は、糖質が4g前後でタンパク質は8gほど
含まれているので、こちらのほうがおすすめと言えます。


ロースハム(各コンビニ)

hamu

家庭でもよく食べられるロースハムはコンビニにも
売られるようになったので便利になりましたね。


セブンイレブンのロースハムは、
タンパク質が6.8gで糖質は1.2g含まれています。

低炭水化物ダイエットを実践している人には
普通におすすめできる食べ物ですね。


野菜サラダ(カット野菜もOK)

野菜サラダに関しては先ほど説明したので、そちらを読んでください。



このメニューは、およそ40gちょっとの
タンパク質と8g弱の糖質が含まれています。


このメニューは、先ほど紹介した2つのメニュー同様おすすめといえば
おすすめなのですが、このメニューのネックは塩分量です。


サバの塩焼きと、ペッパービーフ、そしてロースハム・・・
全て塩分が結構含まれている食べ物なので、健康のことを
考えたらどれかを納豆や豆腐などに変えても良いと思います。


まとめ

さて、今回は低炭水化物ダイエットを実践中の人にコンビニ
食品だけで組んだおすすめのメニューを3つ紹介しました。

毎日、昼食などを外食やコンビニで
済ましている場合は、少しは参考になると思います。


ただし、今回紹介したメニューは健康的なのか?
といえば、答えは自信を持ってYESとは回答できません。


低炭水化物ダイエットを成功させる、という目的であれば
このメニューは優秀だと思いますが、やはりコンビニ食品
だけをいつも食べるのは添加物の問題もありますし、
塩分摂取量過多にもなりやすいです。

ですので、出来れば自炊を取り入れていって欲しいと思います。


手っ取り早く低炭水化物な食事でダイエットをして
いきたいなら、プロテインを活用するとやりやすいです。
プロテインに関しては下記のサイトを参考にしてみてください。

減量する時のプロテイン飲み方と3つの注意点とは?

プロテインの目的別おすすめ人気ランキングはこちら


間食をする時は、持ち運びもしやすい低炭水化物で高タンパク質な
プロテインバーを活用していくのが良いと思います。

プロテインバーは太る?ダイエットにおすすめの食べ方とは?


また、コンビニ以外で外食をする場合は下記の記事を参考にしてみてください。

高タンパクで低カロリーな外食メニューを調べてみました


補足

今回紹介した上記のメニューにヒジキやもずく、めかぶ
などの海藻類や豆類を足してあげると食物繊維も摂取できて
バランスの良い食事ができると思います。

低炭水化物ダイエットを実践して、便秘になりやすい人は
食物繊維と水分が足りていない可能性がありますよ。
(あとは、食事量を減らしすぎると便秘になります)


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ