お腹を引き締める筋トレで効果的な方法と種目を3つ紹介します

この記事の所要時間: 333

hikisime
お腹引き締める筋トレ
効果的な方法はありませんか?」

という質問をされる人がちらほらいますが、
いつもそういう質問をする人には、

「お腹を引き締める筋トレはある事は
ありますが、食事管理がしっかり出来て
いない場合は全く効果が出ませんよ」

って回答しています。


そこで今回は、食事管理がある程度出来ている、という事が
前提でお腹を引き締める筋トレを3つほど紹介していきましょう。

ツイストクランチ

普通のクランチで体を捻ってやることで、腹直筋だけではなく、
腹斜筋も鍛えることが出来る腹筋トレーニングです。


このツイストクランチもやり方によって負荷を
弱くも出来ますし、強くすることも出来ます。


動画でも説明していますが、脚を浮かすことでより負荷が
強くなりますし、呼吸をしっかりやる(収縮でしっかり吐き切る)
事で、更に腹筋に負荷がかかるトレーニングが出来ます。


短時間で効果を出したいのであれば、
より強い負荷でやっていくことをおすすめします。

といっても、現在自分が出来る最大の負荷でやれば良いですよ。


ハンキングレッグレイズ

どこかにぶら下がってやるのがハンキングレッグレイズです。


動画で詳しく説明してくれていますが、ハンキングレッグレイズを
すると、大体の人は体が揺れてしまいます。


まあ、それでも腹筋に負荷をかけれられないわけでは
ないですが、安定したフォームでやったほうが最初から
最後まで負荷を適切にかけやすくなると思うので、
動画の説明を最後まで聞きながら試してみてください。


上手にハンキングレッグレイズができるようになれば、
腹筋全体+体幹も多少鍛えられるのでおすすめですよ。

私も毎回ではないですが、たまにメニューに取り入れています。

スポンサーリンク
 

ニーアップ(ニートゥーチェスト)

ニーアップはニートゥーチェストとも言われていて、
これは以前の記事でも消化した種目です。


下記の記事ですね。

下っ腹を鍛える筋トレで女性も男性も引き締まったお腹を手に入れよう


今回は、別の動画で分かりやすく説明されていたので、載せておきます。


ニーアップは、少しやり方を間違えると、腹筋に全然負荷が
かからない種目なので、そこは注意してもらって、動画で
説明されている事をしっかり聞きながら試してみてください。


この種目は、先ほど紹介した2種目よりも身に付けやすい
種目だと思いますし、体力に自信がない人でも
取り入れやすい種目なので、是非試してみてください。


まとめ

さて、今回はお腹を引き締める筋トレを
3つほど紹介させて頂きましたが、結論から
言うとどれも取り入れやすい種目だと思います。


2番目に紹介したハンキングレッグレイズだけは、どこかに
ぶら下がってやるので、ぶら下がる環境が必要ですが、
それ以外の2つは、畳一畳分場所があれば出来るので、
お腹を引き締めたい場合は是非チャレンジしてみてください。


また、トレーニングメニューの組み方ですが、最低でも
1種目3セットはやってもらって、回数は限界までやってください。

インターバル(筋トレ間の休憩)は30秒~1分です。


あと、どうしても短期間でお腹を引き締めたい、または、
腹筋を割ってかっこいい体になりたい、という場合は、
食事管理をしっかりやったほうが早く結果が出ますよ。


詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します


食事で足りない栄養素(特にタンパク質)は、
サプリメントで補っていく事も大切です。


詳しいことは、下記の記事を参考にしてみてください。

減量する時のプロテイン飲み方と3つの注意点とは?

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ