体脂肪を減らすには筋トレでどんなメニューを組めば良いのか?

この記事の所要時間: 428

体脂肪減らす目的で筋トレをしたい場合は、
どんなメニューを組んで良いのか?
が分からない場合もあるかと思います。


しかし、体脂肪を減らす目的でも筋肉をつける
目的でも筋トレのメニューはさほど変わりません。

もちろん女性でも男性でもそんなに変わりません。
(目的によって多少は変わりますが・・・)

という事で、前置きが長くなってしまいましたが、早速
効率よく体脂肪を減らす筋トレメニューを紹介していきましょう。
(ちなみに今回紹介するメニューは筋トレ初心者用です)


今回は、あなたがトレーニングジムに通っているのか?
それとも自宅でトレーニングをしているのか?が
分からないので、それぞれ分けてメニューを紹介していきますね。

ただ、その前にそれぞれ胸や脚、背中などの
効果的な筋トレのやり方を知らないと、頑張って
トレーニングしても効果が半減してしまいます。


そこで、そうならないように今まで私が書いて
きた記事を参考にしてもらったり、今回新たに
紹介する動画を参考にしてもらって、効果的な
筋トレのやり方を体で覚えるようにしてください。


あと、今回は週3回(火曜・木曜・土曜)で筋トレを
やっていく事を想定してトレーニングメニューを
作りましたので、週2回しか出来ない場合は、
トレーニングメニューをずらしてやっていきましょう。

それではいってみましょう。

トレーニングジム編

menyuu

まず、トレーニングジムで筋トレをする場合は、
下記の記事と動画を参考にしてください。

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

【レッグプレス】


【ベンチプレス】


【デッドリフト】


【ベントオーバーローイング】


【メニュー例1】

火曜・木曜・土曜(3日とも同じ種目です)

スクワット         3~5セット

ベントオーバーローイング  3~5セット

ベンチプレス        3~5セット



【メニュー例2】

火曜・木曜・土曜(3日とも同じ種目です)

レッグプレス   3~5セット

デッドリフト   3~5セット

ダンベルプレス  3~5セッ



インターバルは、30秒秒~1分半くらいで良いと思います

胸の種目は、インターバルは短めでもいいですが、
脚や背中の種目は少し長めのほうが息が整いやすいと思います。


私の場合、デッドリフトとレッグプレスは
やりませんが、ベントオーバーローイングや
ベンチプレス、ダンベルプレスはインターバルを
短め(30秒~1分)にして、スクワットは少し
長め(1分以上)のインターバルをとります。

スポンサーリンク
 

自宅編

自宅で筋トレをする場合は、下記の記事と動画を参考にしてください。
(自宅にダンベルがある、という設定です)

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

筋トレメニューを自宅のみで、それも腹筋トレに絞って組んでみた

【ブルガリアンスクワット】


【ダンベルフライ】


【ワンハンドローイング】


【メニュー例1】

火曜・木曜・土曜(3日とも同じ種目です)

シシースクワット  3~5セット

チンニング     3~5セット

ダンベルプレス   3~5セット



【メニュー例2】

火曜・木曜・土曜(3日とも同じ種目です)

ブルガリアンスクワット  3~5セット

ワンハンドローイング   3~5セット

ダンベルフライ      3~5セット



こちらもインターバルは、30秒~1分半くらいで良いと思います。


私は、主に自宅でトレーニングしているのですが、
チンニング、ダンベルプレス、ワンハンドローイング、
ダンベルフライはインターバルを短め(30秒~1分)にして
脚のトレーニングは少し長め(1分以上)に取っています。


まとめ

さて、今回は体脂肪を減らす筋トレで
初心者用のメニューを紹介しました。


本当なら腕(二頭筋、三頭筋)や肩のトレーニングも
メニューに組み込んだ方が良いのですが、今回は
体脂肪を減らす、という事に焦点を当てているので、
あえて体脂肪を燃焼させやすい大きい筋肉(脚、背中、胸)
だけのトレーニングメニューにしてみました。


もし、あなたが普段から筋トレをしている場合は、
今回紹介したメニューはちょっと参考にならないかも
しれませんが、たまに大きい筋肉を鍛えるだけの
トレーニングメニューをやっても新鮮だと思いますよ。

あなたの目的が体脂肪を減らすことだったら・・・。



■補足

筋トレ後に20分~30分有酸素運動をやるか、
もしくはインターバルトレーニングをやると
更に体脂肪は燃えやすくなりますよ。


インターバルトレーニングについては、下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を下げる、といわれるトレーニング・タバタ式とは?


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
 

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■2回目以降(何回でもOK)の買い物でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。(上記のクーポンコードのリンク先でも、赤のバナーからでも割引OK)

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を利用する事で5ドルの割引を受ける事ができます。また、上記のクーポンコードのリンク先から購入することで、更に全商品が5%の割引されます。

アイハーブのセール情報

■60ドル以上の購入で、プロモコード DEC5OFF を利用することで、全商品が10%の割引(5%+5%)を受ける事ができます。クーポンコードRPV077と併用で10%割引となっていますが、上記のプロモコードのリンクには、既に2つのコードが適用済みです。(日本時間で2018年1月1日午前3時まで)

■エクステンドのBCAAが15%OFF(日本時間で12月21日午前3時まで)

■マッスルテックの製品(プロテインやアミノ酸)が20%OFF(2018年1月3日まで)

マイプロテインのセール情報

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF(割引コードは VANILLA30 です)

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ