自宅で筋トレするのに最低限必要な4つの器具とは?

この記事の所要時間: 534

「筋トレしたいけど、ジムに通うお金も時間もありません」

もしかしたらあなたもこんな思いがあるかもしれません。


そんな時は、最初に少し設備投資としてお金はかかりますが、
自宅に筋トレ器具を用意することをおすすめします。


実際、私もほとんど自宅で筋トレをするのですが、
現在は4つのトレーニング器具を揃えています。

この4つの器具を揃えることで体全体をしっかり鍛えることが出来ます。

という事で、早速おすすめの筋トレ器具を紹介していきましょう。

ダンベル

DSC_0310

まず、ダンベルを購入しないと話になりません。


自重トレーニングでもある程度は鍛えられますが、
効率が悪いし、下手したら細マッチョにもなれません。

なので、ダンベルだけは必ず購入しましょう。


このダンベルはおすすめ・・・というのはありませんので、
購入するならどのメーカーでも構いません。


まあ、人気商品で選ぶのであれば、IROTEC(アイロテック)の
ラバーダンベルが1番良いんじゃないか、と。(レビューもたくさんありますし)


また、ダンベルを購入すれば、脚、大胸筋、広背筋、
肩、腕(二頭筋、三頭筋)と全体が鍛えられますから、
購入しておいて損はありません。

あなたが理想の体型を目指すのであれば・・・。


ダンベルのトレーニングについては下記の記事を参考にしてみてください

筋トレメニューでダンベルのおすすめ種目を紹介します


トレーニングベンチ

DSC_0311

このトレーニングベンチもダンベルとセットで
購入するのが1番良いんじゃないかな、と思います。


ダンベルだけ持っていても、筋トレ出来ないわけじゃないですけど、
トレーニングベンチが無いと、女性から人気がある大胸筋が
が鍛えられません。(男性自身も鍛えたい部位で人気)

なので、大胸筋を鍛えたかったらダンベルとセットで、
トレーニングベンチも購入するようにしましょう。


トレーニングベンチも普通のフラットベンチと、角度が
変えられるインクラインベンチがありますが、お金に余裕が
ある場合は、インクラインベンチを購入したほうがトレーニングを
する種類が増えるので、メリットは大きいです。


ただ、フラットベンチよりも割高なので、そこまで余裕が無い場合は、
フラットベンチでも構いません。

フラットベンチでも充分体全体を鍛えられますし、
トレーニングのやり方次第で理想の体型になれますから。


トレーニングベンチでおすすめなのもIROTEC(アイロテック)かなあ。
(お客さんのレビューも良いようです)



懸垂マシン

DSC_0312

背中(広背筋)を鍛えて逆三角形の体を作りたいのであれば、
懸垂マシンは購入しておきましょう。

ダンベルでも広背筋は鍛えることは出来ますが、
ダンベルでの背中のトレーニングで効果を出すのは結構難しい。


その点、懸垂マシンを購入すれば背中を鍛えやすくなります。

懸垂もフォームが結構大事なのですが、多少上手くできなくても
筋肥大しやすいのが、懸垂の良いところ。


それに、懸垂は上手に出来る様になると、
逆三角形の体型を手に入れやすいトレーニングでもあります。

ですから、おすすめしています。(もちろん、私も購入しています)


懸垂に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します


あと、どんな懸垂マシンが良いのか?という事ですが、
これもどのメーカーでも構いませんが、レビューを
見て参考にするのが1番良いかもしれません。

私も使用している懸垂マシンはこちらですね。



腹筋ローラー

rouraa

最後に紹介するのは腹筋ローラーです。

これは、絶対購入した方がいい、というわけではなく、
あれば良いかな、という感じです。

スポンサーリンク
 
また、腹筋ローラーは腹筋だけを鍛えるだけではなく、体全体、
例えば、二頭筋、三頭筋、脊柱起立筋、三角筋など多くの
筋肉を同時に鍛えることが出来る、というメリットもあります。

ですので、体全体鍛えられるのは良いですが、
背中や腰を痛めやすいというデメリットもあるので、
腹筋のみを鍛えたい場合は、自重の腹筋トレーニングで十分ですよ。


腹筋ローラーについてもう少し詳しいことを
知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

腹筋ローラーは使い方次第で効果が違ってくるトレーニングです


まとめ

さて、今回は、宅で筋トレするのに最低限必要な
4つの器具についてお話させていただきました。

この4つの筋トレ器具とは、


・ダンベル

・トレーニングベンチ

・懸垂マシン

・腹筋ローラー


です。


これだけ揃えると、多少はお金が必要になりますが、
ジムに1年通って会費を払う事を考えれば、
自宅に筋トレ器具を一式揃える方が全然安く済むはずです。

ここで購入するのをケチって自重でトレーニングをしても、
理想の体型を手に入れるのに時間がかかる可能性があるので、
出来ればちゃんを揃えることをおすすめします。


もしあなたが女性でそこまで鍛える必要が無い、
という場合は、ダンベルを購入するくらいで良いと思います。


あと、本格的に筋トレを始めるなら食事でタンパク質を
しっかり摂っていく必要があります。


タンパク質に関しては下記の記事を参考にしてみてください。

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します


この記事が参考になれば幸いです。

筋トレ初心者に人気の成分・HMBについての記事はこちら

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

関連コンテンツ
 

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

タンパク質を多く含むお菓子についての記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・エクステンドのBCAAが15%OFF(日本時間8月24日(木)午前2時まで)

・ココナッツオイルが10%OFF(日本時間8月24日(木)午前2時まで)

・マッスルテックの製品(プロテインなど)が10%OFF(8月31日(木)まで)

おすすめ記事はこちら

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中(25%〜80%OFF)

■月一セール・バニラ味が全品30%OFF

・割引コードは VANILLA30 です。

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからシェア、ブックマーク等をして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ