広背筋の筋トレでチューブで鍛える方法を紹介・自宅でもOK

この記事の所要時間: 36

広背筋を鍛えたいけど、ダンベルもバーベルも
持っていなくて、唯一持っているのはチューブのみ・・・。

そんな状況でも、筋トレをして広背筋を鍛える方法を紹介します。


もちろん、この方法は自宅でも出来ますし、チューブ以外に
器具は必要ありませんし、男性だけではなく、女性にも出来る方法です。

それではいってみましょう。

ベントオーバーローイング

まず1つ目に紹介するのは、チューブでやるベントオーバーローイングです。


ベントオーバーローイングは、やり方次第で広背筋の広がりを
作るだけではなく、広背筋の上部や下部、大円筋や
僧帽筋中部なども鍛えることが出来るおすすめの種目と言えます。


ベントオーバーローイングのやり方

  1. 脚は腰幅くらいでつま先を真っ直ぐ向ける

  2. チューブを脚で踏んで持った時の手幅は、腰よりも拳1個分外側にする。

  3. 肩を下げたまま、骨盤を前傾して背中は真っ直ぐ
    (床と並行、または少し起き上がるくらい)

  4. 上に上げるのではなく、斜め後ろに上げるイメージ
    (肩は常に下げたまま)


文字だけでは分かりにくいと思うので、下記の動画も参考にしてみてください。


チューブの強度にもよりますが、出来れば10~15回出来るか
出来ないか・・・の強度で3セット以上出来ると効果が出やすいです。

インターバルは1分程度で良いでしょう。


シーテッドローイング

次に紹介するシーテッドローイングは、広背筋や
大円筋、僧帽筋の下部や中部も鍛えることが出来る種目です。

スポンサーリンク
 

シーテッドローイングのやり方

  1. チューブを足に引っ掛けて、膝は軽く曲げて骨盤を立てる

  2. チューブをお腹の方に肩甲骨を寄せる意識で引いてくる
    (常に肩は下げた状態でやる)


詳しいやり方は、下記の動画を参考にしてみてください。


回数は、先ほどのベントオーバーローイングと一緒で、出来れば
10~15回出来るか出来ないか・・・の強度で3セット以上やっていきましょう。

インターバルも同じく1分程度でOKです。


まとめ

さて、今回は広背筋の筋トレでチューブを使って
鍛える方法についてお話してきました。


正直、チューブでやる筋トレは少し負荷が弱いので、デッカイ筋肉を
つけたい場合は難しいですから、そういう場合は、ダンベルやバーベルを
使って、重い重量を扱ってトレーニングをする必要があります。

そうではなく、自宅で初心者や女性が鍛える事を目的にするならチューブでも
最初の方だけなら成果は出ると思うので、是非やってみてくださいね。


チューブは強度によって多くの種類が販売されているので、
もし購入検討される場合は、下記のリンク先を確認してみてください。

ちなみに私が持っているチューブはレベル4です。
(数字が大きいほど強度が高いです)



ただ、少しでも筋肉を効率よくつけて、かっこいい体やメリハリの
ある体型を作りたい場合は、早めにジムに通うようにしたり、
自宅にダンベルやバーベルを用意したほうが良いですよ。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ