体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

この記事の所要時間: 514

体脂肪率を下げるトレーニングの代表といえば筋トレです。

筋トレは、男性だけではなく女性もやったほうが体脂肪も燃えやすくなり、
スリムな体型になれるので、ぜひ取り入れていって欲しいと思います。



さて、それでは記事の題名通り、体脂肪率を下げる
トレーニングで参考になる動画を紹介していきましょう。


ちなみに今回は、誰でも取り組みやすいスタンダードなトレーニングを紹介します。

スクワット

体脂肪を減らしたいなら一番やった方が良い
トレーニングはスクワットです。


スクワットに関しては以前の記事でも書いたので、
良かったらそちらも参考にしてください。

体脂肪率を下げるのに一番効果的な筋トレとは?


今回も参考になるスクワットの動画をのせておきます。


スクワットは、筋肉の中で一番大きいので、
消費カロリーも多く、また成長ホルモンも出やすいので、
体脂肪が燃えやすい体を作りやすくします。

ただし、しっかり負荷をかけて筋肉に刺激を送ってあげましょう。

軽いスクワットでは成長ホルモンは出ませんから。


あと、動画でも言っていますが、
スクワットのやり方で正解は1つではありません。

その人の足の長さや股関節の柔らかさによって、
適切なフォームが多少違う事を理解しておきましょう。


あ、そうそう、女性はスクワットをどれだけ頑張って
やっても男性のように脚が太くなることは
まず無いので、どんどんやっていきましょう。

むしろ引き締まって細くなりますから。


ダンベルプレス

ベンチプレスをダンベルでやるのがダンベルプレスです。
胸を鍛える種目ですね。

胸の筋肉も脚ほどではないですが、大きい筋肉なので
男性も女性も鍛えたほうが良いと思います。


今回は、ベンチプレスを紹介しようと思ったのですが、あなたが
ジムに行ける状況じゃなかったら紹介しても意味が無いので、
自宅でも取り組めそうなダンベルプレスを紹介しました。


以下の動画で詳しくやり方を説明してくれています。


この動画でストレッチポールとダンベルを使って
ダンベルプレスの解説をしてくれていますが、
女性の場合はこのやり方で十分です。

自宅で筋トレをするならダンベルとストレッチポールを購入しましょう。


チンニング(懸垂)

一般的に言うとチンニングとは懸垂のことです。


懸垂は背中の筋肉を鍛えるトレーニングです。
背中の筋肉は脚の次に大きい筋肉なので、
鍛えることによって体脂肪を燃えやすい体にしてくれます。


確か、今なら自宅でも懸垂できる器具も安価で購入できますし、
近所の公園にいけば鉄棒があるので懸垂できますよね。

つまり、誰でも出来るトレーニングが懸垂です。


懸垂のやり方については下記の動画を参考にしてください。
すごく分かりやすく説明してくれています。


世間で言われている一般的な懸垂というのは
人によっては何回も出来ます。

あれは、腕や背中、肩の筋肉などを使って
反動も使った懸垂だからです。


この動画でも分かりやすく説明してくれていますが、
逆に背中の筋肉だけを使った懸垂はよほど体を
鍛えている人じゃない限り、回数はたくさん出来ません。

私も背中の筋肉を意識した懸垂は懸垂は4、5回しか出来ません。
ちなみに一般的な懸垂は10回以上出来ます。


このように正しく背中の筋肉を使った懸垂をやることによって
背中の筋肉が鍛えられ、体脂肪を燃えやすい体にします。

ただし、筋トレ初心者さんや女性の場合はまともに
懸垂が出来ないと思いますので、最初は足が地面に
ついた状態で懸垂をやっていくほうが良いと思います。

自宅でやるなら下に台をおく、とかすればいいですし、
公園の鉄棒でやるなら一番低い子供用の鉄棒でやればいいです。


このやり方でも上手に背中の筋肉を使って
トレーニングすることが出来れば効果はあります。
懸垂をやっている時に背中が痛い感覚が分かるはずですから。

スポンサーリンク
 

まとめ

さて、今回は体脂肪率を下げるトレーニングという事で、
筋トレの中で一番体脂肪を燃やしやすくする大きい筋肉を
鍛えるトレーニングを動画も併せて紹介しました。


それも今回紹介したトレーニングは、もしあなたが
ジムに通っていなくても自宅や近所の公園で出来る
トレーニングに絞って紹介しました。


脚のトレーニング、スクワットに関しては上手に
効かせられるフォームでやれば、女性だったら自重で
やっても十分ですし、男性でもダンベルを持ってやればいいのです。


胸のトレーニングに関しては、ダンベルとストレッチポールが
必要になりますが、このくらいの器具は最低用意して
筋トレをやっていったほうが脂肪燃焼効果が高いです。


背中のトレーニングに関しては、自宅で懸垂できる器具を
購入するか、近所の公園に行って低い鉄棒で懸垂しましょう。


この3つの筋肉を鍛えるトレーニングを定期的(週2~3回)に
やっていけば高い確率で体脂肪を下げることは可能です。

もちろん、食事はしっかり管理した上での話ですよ。


食事に関してわからない場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を減らす食事ではビタミン・ミネラル、食物繊維も必要です


食事でしっかりタンパク質を摂っていくことは体脂肪を下げるのに
大事なことですが、1日に必要なタンパク質量を食事だけで補えない場合は、
場合は、プロテインを活用していく、というのもアリだと思います。

という事で、良かったら下記の記事も参考にしてみてください。

減量する時のプロテイン飲み方と3つの注意点とは?

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ