プッシュアップバーの効果とおすすめのメニューを紹介します

この記事の所要時間: 53

プッシュアップバー効果といってもやり方次第で
どういう効果になるのか?が違ってきます。


そこで今回は、プッシュアップバーの効果と
やり方を説明しながらおすすめメニュー
紹介していきたいと思います。

それではいってみましょう。

プッシュアップバーの効果

pussyu

プッシュアップバーの効果は腕立ての効果と一緒です。


大胸筋と肩、上腕三頭筋(腕の外側の筋肉)を
鍛えてそれらの筋肉を大きくする効果があります。

しかし、やり方次第でほぼ大胸筋のみに
負荷をかけることも出来ますし、
三頭筋だけに負荷をかけることも出来ます。


要はやり方次第で、負荷をかける部位を変えることが出来ます。

そんなプッシュアップバーのやり方は、後程説明します。



■補足

プッシュアップバーのトレーニングをして、筋肉を
大きく出来るのは摂取カロリーをたくさん摂って
いる場合であって、摂取カロリーを押さえた
状態でやれば、体型を引き締める効果があります。


プッシュアップバーのやり方


上記の動画は、腕立てのやり方を詳しく
説明していますが、プッシュアップバーの
やり方もほぼ一緒なので、参考にしてください。

プッシュアップバーの動画で参考になるモノが無かったので・・・。


で、ここから補足の説明です。


プッシュアップバーで大胸筋を鍛える方法

スタートポジションは、しっかり胸を収縮していること

始めのスタートポジションで胸から負荷が抜けていると
プッシュアップバーで大胸筋を鍛えることが難しくなります。


最初は、大胸筋がしっかり収縮されて
いることを確認してから始めましょう。


常に胸を張る

動画では肩甲骨を寄せる、と言っていますが、
常に胸を張る、という表現のほうが理解しやすいと思います。

常に・・・ですよ。

スポンサーリンク
 

肩は常に下げている

肩は脚方向に常に下げた状態でやりましょ

じゃないと、胸ではなく肩や三頭筋に負荷が
逃げてしまい、大胸筋を鍛えることが難しくなります。


プッシュアップバーを置く位置

プッシュアップバーを置く位置は、動画の
説明通りにちょっと幅を広くしてやるやり方でも
良いですし、もうちょっと狭くしても大胸筋に
負荷をかけられるので、試してみてください。


スタンダードな幅とワイドな幅でやる場合、
少し負荷のかかる割合が違ってきますが、どちらに
しても大胸筋に負荷がかかるやり方が正解です。


プッシュアップバーで三頭筋を鍛える方法

プッシュアップバーの置く位置を狭くする

だいたい肩幅と一緒くらいの位置に
プッシュアップバーを置きましょう。

そうする事で大胸筋ではなく、
三頭筋に負荷がかかりやすくなります。


つまり、ナロー(狭い)幅でやるのが
三頭筋を鍛えるプッシュアップバーのやり方です。


下ろしてくる位置

体を下ろしてくる位置は、手と胸の下部と
平行くらいの位置に下ろしてきましょう。

そうする事で三頭筋に負荷がのりやすくなります。

多分、このやり方でやると何回も出来ませんよ。


あと、これは全ての種目に言えることですが、
プッシュアップバーの位置は少しハの字にしましょう。


プッシュアップバーのおすすめメニュー

■スタンダードグリッププッシュアップ

限界回数×5セット



■ワイドグリッププッシュアップ

限界回数×5セット



■ナローグリッププッシュアップ

限界回数×5セット


インターバルは1分で計15セットです。



セット数は、筋トレ初心者や女性の場合、
3セットにしても良いと思いますが、
回数は必ず限界までやりましょう。


10回とか決めてやっても筋肉に刺激を与えるのが難しいので、
自分が出来る限界回数をやるようにしていきましょう。


まとめ

さて、今回は、プッシュアップバーの効果と
おすすめのメニューを紹介しましたが、
基本やることは腕立てと一緒です。

しっかり大胸筋に負荷をかけたトレーニングや、
三頭筋に負荷をかけたトレーニングをしていけば、
ダンベルなどの器具がなくても、ある程度は筋肉は
ついてくると思うので、頑張って欲しいところです。


あとは、動画と今回説明したやり方を参考に
して、しっかり負荷をかけられるトレーニングが
出来るように練習していきましょう。


あ、そうそう、プッシュアップバーのトレーニングを
したいけど無い場合は購入して下さいね。



あと、他にも自重で出来るトレーニングについても記事を
書いているので、良かったらそちらも参考にしてください。

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します


また、筋トレ後のタンパク質補給は忘れずにしっかりしましょう。
じゃないと、せっかくしたトレーニングが無駄になってしまいます。

筋トレ後のタンパク質補給は食事から摂っても良いですが、
プロテインの方が胃腸にも負担がかかりにくいのでおすすめです。


プロテインに関しては下記の記事を参考にしてみてください。

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

減量する時のプロテイン飲み方と3つの注意点とは?

プロテインの目的別おすすめ人気ランキングはこちら


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ