フィッシュオイルの効果で体脂肪は落とす事が出来るのか?

この記事の所要時間: 547

オメガ3(不飽和脂肪酸)の中でも代表的な脂肪酸は
DHAとEPAですが、この脂肪酸は魚(サバ、サケ、マグロなど)に
多く含まれているのが特徴です。

これは、結構どこでも言われている事なのであなたも知っていたかもしれません。


そして、これらの魚からDHAとEPAを抽出したのが
フィッシュオイル(魚の油です)というサプリメントです。


今回は、このフィッシュオイルが体脂肪を落とすのに効果はあるのか?
筋肉をつける効果があるのか?もし、効果があるならどんなフィッシュオイルが
おすすめなのか?というところを言及していきたいと思います。

フィッシュオイルの効果

nakami

フィッシュオイルの主成分はDHAとEPAですから、

  • 血液をサラサラにする(動脈硬化の予防)
  • うつや認知症の軽減
  • 脳力向上
  • コレステロール値や中性脂肪を減らす

このような効果があると言われています。


ただ、今回の話で言及するのは、

『フイッシュオイルは体脂肪率を落とすのに効果があるのか?』

というところなので、そちらについてお話すると、
フィッシュオイルは直接的に体脂肪を落とす効果はありません。


しかし、フィッシュオイルは

『筋肉をつけやすくして、体脂肪の蓄積を抑える』

という間接的に体脂肪を落とす効果があるのです。
(筋トレをやりながらフィッシュオイルを摂ると効果が高まります)


どういう事かというと、フイッシュオイルを摂ると、
インスリン感受性が高まりやすくなります。


炭水化物などの食べ物を摂取すると、インスリンが分泌されて
血糖値を下げるのですが、インスリン感受性が高いと
インスリンの分泌量が普通の人よりも少なくて済みます。

という事は、少ないインスリンの分泌量で沢山の
栄養を取り込めるので、筋肉がつきやすくなります。


インスリンの分泌量はなるべく少ない方が良いのです。

というのも、インスリンの分泌量が多いと脂肪合成が
進みやすくなる(つまり脂肪がつきやすくなる)からです。


つまり、インスリン感受性が高いほうが筋肉が
つきやすくなり、脂肪がつきにくくなるということ。

そして、その効果はフィッシュオイルを摂取する事で得られる可能性が高いのです。


ただし、インスリン感受性を高くするには筋トレをした方が
相乗効果があるので、フィッシュオイルを摂取する場合は、
筋トレも平行してやっていくことをおすすめします。

その方が体脂肪も落としやすくなるでしょう。



あと、1つ付け加えておきます。

フィッシュオイルの副作用についてですが、人によっては摂り過ぎると
下痢になる場合もありますし、血液を固める薬を飲んでいるような場合は、
一度かかりつけの医者に相談してから飲むことをおすすめします。


フィッシュオイルを飲むタイミング

フィッシュオイルを飲むタイミングは食後がおすすめです。

それは、食後に摂取する事で消化効率が良くなりやすいからです。


購入したメーカーにもよりますが、大体フィッシュオイルの摂取量は
1日に1~3粒が目安なので、食後は良いタイミングだと思います。


ちなみに私が現在飲んでいるフィッシュオイルは、
1日2粒が目安なので、朝食後と夕食後に飲んています。


まとめ

フィッシュオイル(魚油)はDHAとEPAを主成分としたサプリメントです。

世間で一般で言われているDHAとEPAの効果は、

  • 血液をサラサラにする(動脈硬化の予防)
  • うつや認知症の軽減
  • 脳力向上
  • コレステロール値や中性脂肪を減らす


などですが、フィッシュオイルには他にも、

『インスリン感受性を高めて筋肉をつけやすくして、体脂肪の蓄積を抑える』

という効果もあると言われています。
(筋トレも平行してやったほうが効果は得られやすいと思います)


もしあなたが、現時点で体脂肪を落とすことを
目的にダイエット(減量)をしているのなら、
フィッシュオイルを試してみるのは良いかもしれません。


現在、私が飲んでいるフィッシュオイル

ちなみに私が現在摂取しているフィッシュオイルは下記の商品です。

omega


1粒は結構でかくてこんな感じ。(1円と比べてみてください)

hitotubu


フィッシュオイルを選ぶ際は、成分のところを見て、
DHAとEPAの含有量が多い製品を選ぶのがおすすめです。

seibunn


もしこのフィッシュオイルに興味があれば、
下記をクリックして詳細を確認してみてください。

現在、私が飲んでいるフィッシュオイルの詳細はこちらをクリック


ちなみにフィッシュオイル自体に臭いはありませんので、
その点は問題無いですが、1粒が結構大きいので人によっては
飲むのが大変かもしれません。(私は全く問題ありませんが)


おすすめのフィッシュオイル

今回紹介した私が飲んでいるフィッシュオイルは、1粒あたりの
DHAやEPAの含有量や品質から言うと、すごく良いものではありません。
(あくまでもお試しみたいな感じです)


現時点で、DHAやEPAの含有量や品質、値段を考慮した上で
おすすめできるフィッシュオイルはNow Foodsのウルトラオメガです。

Now Foodsのウルトラオメガの詳細はこちら


更に上の品質、効果を求めるなら下記の2つの製品が良いと思いますが、
少し高価なので、お金に余裕がある場合は購入検討を考えて見ても良いかな、と。

Natural Factorsのオメガ3の詳細はこちら

Nordic Naturalsのオメガ3の詳細はこちら


他のメーカーでもフィッシュオイルは販売されているので、
もし興味があればこちらも見て参考にしてみてください。

他のフィッシュオイルの詳細はこちらをクリック


補足

今回紹介したサイトは、iherb(アイハーブ)という海外のサイトですが、
フィッシュオイルを購入するなら 国内のサイトよりもこちらの方が断然安価で
購入できますし、割引や送料無料といったサービスもあるのでおすすめです。


詳しい購入の仕方などは下記の動画と動画の説明欄を参考にしてみてください。


また、フィッシュオイル以外にもプロテインやアミノ酸、
ココナッツオイルなどサプリ以外の製品も安価で販売されているので、
興味がある場合は、色々見てみるのも良いかもしれません。

iHerb(アイハーブ)のトップページはこちら


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ