満腹感を持続させやすい食べ物でおすすめを3つ紹介します

この記事の所要時間: 245

ダイエットや減量している時は、なるべく
満腹感を持続させやすい食べ物を食べたいと思います。

空腹感を何度も味わうのは嫌ですからね。


という事で、今回は満腹感を持続させやすい
おすすめの食べ物を3つ紹介します。

それではいってみましょう。

タンパク質を多く含む食べ物

タンパク質を多く含む食べ物は、満腹感を持続させやすいです。


これは食べてみれば分かりますが、例えばタンパク質(肉など)
だけをガッツリ食べた時と、糖質(うどんなど)だけをガッツリ
食べた時では、満腹感を持続させやすいのは確実に前者(肉)です。

何故ならタンパク質は、糖質に比べて消化吸収に時間がかかるからです。


糖質は食べ物によります(GI値)が、タンパク質に
比べて消化吸収が早いため、満腹感を持続させる
食べ物としてはあまりおすすめできません。

胃腸が弱っていて、消化吸収能力が落ちている
時などには糖質は良い食べ物なんですけどね。


なので、満腹感を持続させやすくしたいのなら
タンパク質を多く含む食品を選んでいくことをおすすめします。


食物繊維を多く含む食べ物

ringo

もうここの説明あまり要らないと思いますが、
食物繊維を含む食べ物は消化吸収に時間がかかります。


水溶性食物繊維は、食べると体内で
ドロドロになって、消化吸収が遅くなります。

不溶性食物繊維は、食べると体内で膨張して消化吸収が遅くなります。

このように食物繊維の含む食べ物を食べれば、
消化吸収が遅くなるので、自然と満腹感が持続します。


よくダイエットでも

『食物繊維の多い食品を摂りましょう』

と言われるのはこんな理由があるからですね。

スポンサーリンク
 

脂質を多く含む食べ物

最後に満腹感が持続する食べ物は脂質を多く含む食べ物です。


脂質も食べると消化吸収に時間が
かかるため、満腹感が持続しやすいです。


焼き肉を食べに行った人は、よく分かると
思うのですが、脂の多い肉をたくさん食べると
タンパク質+脂質で非常に消化吸収が遅くなります。

脂の多い肉を食べると、消化吸収するのに場合に
よっては9時間ほどかかるとも言われています。


また、脂の多い魚(マグロのトロやブリ、青魚全般)も
消化吸収が遅いので、満腹感を持続させやすい食べ物です。


まとめ

さて、今回は満腹感を持続させやすい食べ物を
3つ紹介しましたが、どの食べ物も共通点は一緒で、

『消化吸収に時間がかかる食べ物』

だって事です。


消化吸収に時間がかかれば、当然胃の中に食べ物が
残っているので、満腹感が持続しやすい、という事です。


これらの満腹感が持続しやすい食べ物をなるべく
選んで食べていけば、ダイエットや減量時に
空腹感に悩む事も少なくなるので、おすすめですね。

ただ、そこばかりを気にして消化吸収に時間がかかる
食べ物ばかり食べていたら当然栄養不足になるので、
バランス良く食べる、という事は頭に入れておきましょう。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ