体脂肪率下げるのに効果的な食事回数は?

kaisuu

今まで世間一般では1日3食の食事を
摂ることが常識になっていました。


しかし、最近では、


「1日1食が健康によい」

「1日5食くらいに分けたほうが
ダイエットには良い」


など、色々な人(著名人も含めて)が
食事回数や食事内容について情報発信しています。

実際、1日1食で生活していたり、断食をしてみたり、
1日6食で生活していたりする人もいると思います。


では、体脂肪を下げる、という目的があった場合、
一番適した1日の食事回数は何回なのでしょうか?

今回は、その答えとその理由について言及してみたいと思います。

体脂肪率下げるのに効果的な食事回数は?

私の経験や体験と色々情報収集した結果、

『1日5回~6回の食事が体脂肪を下げるのには適している』

というのが私の最終的な結論です。


まずこちらのサイト1日4回未満の食事より
1日6回の食事をしたほうがBMI(肥満度)が
低減していた、という研究結果があります。

この記事全てを鵜呑みにするのは良くないですが、
ある程度合っているのではないかな、って思います。


実際、私も1日3食よりも1日5、6回に分けて食事を
するほうが減量やダイエットが楽、というのは今までの
経験で実感していますし、筋肉量も減りにくいと思います。

何故なら・・・


1回の食事でタンパク質を摂り過ぎると全て吸収されにくい

体脂肪を効果的に下げる為には、
筋肉量を減らさずにダイエットすることが大切です。

その為にはタンパク質をしっかり摂らないと
いけないわけですが、タンパク質というのは1度に大量に
摂取しても体に吸収される量というのは決まっています。

これは、その人の体質にもよりますが、
約30g前後と言われています。
(今まで明確な答えは出ていません)


そして、食べ物から摂取されたタンパク質というのは
ずっと体内に残っているわけではなく、吸収されなかった
タンパク質は体外に排出されてしまいます。

スポンサーリンク
 
このような事を踏まえると、1回の食事でたくさんのタンパク質を
摂取するよりも、1回の食事で20g前後のタンパク質を
5、6回に分けて摂取するほうが効率が良い、という事になります。


つまり、筋肉の材料になるタンパク質が無駄なく吸収
されるので、筋肉量も減りにくい、という事なのです。


空腹感をなるべく感じずに1日を過ごせる

ダイエットして体脂肪を下げるのに
一番やっかいなのが食事制限による空腹感です。

空腹感をあまり感じずにダイエットできる人もいますし、
逆に空腹感を常に感じながらダイエットすることになる人もいます。


私は、どちらかというと前者なのですが、空腹感を
感じやすい人は、1日の食事回数を増やして1回の食事を
常に腹六、七分目くらいにするとダイエットが楽になります。


また、「すごくお腹が減った」という症状は、
血糖値が下がりきってしまった状態です。


血糖値が下がりきってしまうと、暴食の原因にも
なりますし、食事することによって血糖値が急激に
上がりやすく、そうなると脂肪も溜め込みやすい状態になります。

ですから、血糖値が下がりきる前に食事を
摂って空腹にならない状態を作ることが
効率的に体脂肪だけを減らすことに繋がるのです。


まとめ

体脂肪率下げるのに効果的な食事回数は
1日5~6回です。

だいだい3時間前後に1回食事をするといいでしょう。


例えば、1日6回食事をするからといって毎食
しっかりした食事を摂るのはまず無理なので、
1日3食+間食3回という感じでやっていくと良いと思います。


その間食の内容は、タンパク質と脂質(ナッツ類)を
中心にした食べ物を選ぶといいでしょう。

どうしても糖質を摂りたい場合は、果物を食べましょう。


あと、どれだけ食事回数を増やして食事内容を正しても
摂取カロリーが消費カロリーよりも上回っていたら
全て台無しなので、それだけは注意して下さいね。



この記事が参考になれば幸いです。


関連コンテンツ(一部広告)
 

アイハーブのセール情報

■全商品が5%OFF(2018年7月26日(木)午前2時まで)・クーポンコードは SIXTYLC です。(他の割引と併用可能)

■BSNの商品(プロテインバーやプロテインなど)が10%OFF(2018年7月26日(木)午前2時まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)・プロモコードは IOVATE20 です。今なら8月30日まで更に10%OFF(計30%OFF)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)プロモコードは MUSCLEPHARM20 です。

■リピート購入(2回目以降の購入)でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入でもリピート購入でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記の赤のバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

スポンサーリンク
 

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ