体脂肪を落とす食事をする時に注意すべき3つのポイントとは?

この記事の所要時間: 542

体脂肪減らす食事というのは、色々なサイトや
書籍で説明されていますが、その食事を実践中に
気をつけるポイントというのはあまり説明されていません。


そこで今回は、体脂肪落とす食事を実践している時に
気をつけるべき3つのポイントを紹介していきましょう。

【1】食べ合わせに注意しているか?

raawmenn


体脂肪を減らす食事をしていく時には、
タンパク質と糖質、脂質をバランス良く
摂取していくことが大切です。

ただ、1つ気をつけてほしいことがあって、それは

『なるべく脂質と糖質を同時にたくさん摂取しないようにする』

って事です。


何故なら、

『糖質を摂ると血糖値が上がって栄養素が
取り込まれやすい状況になり、その時脂質も一緒に
摂ると、その脂質がそのまま脂肪になりやすくなる』

からです。
(これは確実にそうなる、という話ではありません)


どういう事か?ちょっと説明しますね。

糖質を摂ると、血糖値が上がるのは
多分あなたもご存知だと思います。


そうするとインスリンが分泌されて血糖値を下げようと
するわけですが、その時っていうのは摂取された栄養素が
体内に取り込まれやすい状況になっています。

ですので、その時一緒にとった栄養素が脂質だった場合、
それも多め(少ない場合はそれほど問題無いです)に
摂った場合は、その脂質が血中に入ってそのまま
脂肪細胞に取り込まれやすくなる可能性があります。


脂質というのは脂肪ですから体内に入れば、他の成分に
変換されること無くそのまま脂肪になるわけですね。

ですので、糖質を摂る食事をする時は、なるべく
脂質を少なめにして、代わりにタンパク質をしっかり
摂るようにしていったら良いと思います。


つまり、どうしたらいいのか?
というと、食事をする時は、

・糖質とタンパク質を組み合わせた食事

・脂質とタンパク質を組み合わせた食事

というように分けた方が良い、って事です。


タンパク質を摂っても血糖値は上がりにくいので、一緒に
脂質を多めに摂っても脂肪になりにくい、という原理です。


ただ、これはあくまでも脂肪になりやすい、なりにくい
という話なので、脂質を一度に多く摂ることが
無ければあまり気にしないで一緒に摂っても良いと思います。

一応気をつけて欲しいポイントだって事ですね。



話は変わるのですが、よく筋トレ直後に
プロテイン(タンパク質)を摂るのと一緒に
糖質も摂りましょう・・って言いますよね。

あれは、先ほど説明した血糖値が上がった時に
栄養素が取り込まれやすくなる働きを考えて、
糖質とタンパク質(筋肉の材料)を同時に
摂るようにしているんです。

そうすることで、筋肉の材料である
タンパク質をより多く体内に取り込みやすくなり、
筋合成が起こりやすくなる、って事です。


これも補足的な話ですが、糖質は体内に入って
血中に取り込まれ、肝臓と筋肉内にグリコーゲンという
成分になって蓄積されますが、余った糖質は体脂肪と
なるので、一度に大量の糖質摂取は注意しましょう。


【2】1回1回の食事量がなるべく均等になっているか?

barannsu

先ほどの最後の話に繋がるかもしれませんが、
一度に栄養を摂ると体脂肪になりやすい、と
いうのは多分あなたもご存知だと思います。


お相撲さんが1日2食で1食で半端無く食べるのは
わざと太るためというのも聞いたことがあると思います。

という事は、私もあなたもその逆の食事の
摂り方をしないと体脂肪を落とすことは出来ません。

ですから、1回の食事量をなるべく抑えて、
例えば1日5食にするなら摂取カロリーも
5等分するほうが体脂肪を減らしやすくなります。


・1日1500カロリーなら1回の食事で300カロリー

・1日2500カロリーなら1回の食事で500カロリー

こんな感じでやっていくと良いと思います。


ただし、全てが完璧に実践していくのはあなたの
生活状況によって難しいと思うので、
出来る範囲でやっていくことをおすすめします。

スポンサーリンク
 

それは、最初に説明した、

『糖質と脂質の組み合わせの食事はやめたほうがいいですよ』

という話も同じです。

あなたがやれる範囲で努力してして欲しいと思います。


【3】食事の調整を欠かさず行っているか?

tyousei

「体重を2ヶ月で5キロ落としたい」・・・・

そう思って食事内容を決めて
ダイエットを実践したとしましょう。


そして、1ヶ月が経ちました。

あなたは、どうしますか?
そのまま同じ食事内容で続けますか?


ここでやらなければいけないのは食事内容と量の調整です。

例えば・・・


■体重が順調に減っている場合でも
一度現在の体重や体脂肪率から基礎代謝を
割り出し、食事量を見なおしてみる。
(もちろん、結果によってそのまま続行もあり)



■減っていないならもう一度食事量を見なおしてみる


■同じ体重だったとしても筋肉が減って脂肪が
減っていることもある(筋トレをしている場合)ので、
そういう時は食事量を減らしすぎないように注意する。


このように、目標を達成するまで食事調整は
常にやるようにしたほうが効率よく
体脂肪を減らすことが出来ると思います。


細かい調整方法は下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を減らす食事量と摂取カロリーの計算方法とは?


まとめ

今回は、体脂肪を落とす食事をする時に
注意すべき3つのポイントについてお話しましたが、
実際はあと何個か気をつけるポイントがあります。

それは、また記事にしたいと思いますが、
体脂肪を効率的に減らすことを考えていくなら
食事内容や量は、ある程度計算しながら考えて
行動していく方が良いと思います。


特にまだダイエットや減量が自分の思い通りに
いかない時は、尚更よく考えていったほうが良いですね。

という事で、


・食べ合わせに注意する

・1回の食事量を均等にする

・食事の調整を出来る範囲でする

まずは、この3つを心がけていくと良いでしょう。


頑張って体脂肪を一桁にしたい場合は
下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を一桁にする方法を順序立てて説明します



この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)というサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ホリデーセール(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

・ショッピングカートでプロモコード GET10 を 入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で10%OFF(その他の割引や、プロモーションとの併用可)

・新規購入で40ドル(USD)以上の注文の場合は20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ