体脂肪率を下げるには何故睡眠が大切なのか?

この記事の所要時間: 247

suiminn2

寝る子は育つ・・・・もとい・・・

寝る子は体脂肪率を下げる、という
お話をしたいと思います。


私もそうだったのですが、
以前は結構睡眠をナメていました(笑)

仕事が忙しくて家に帰ってからも
やらなきゃいけない事をやる為に
睡眠時間を削ってやる。

でも睡眠不足になると・・・

疲れがたまる→→→ストレスが溜まる→→→でもお金は貯まらない(笑)

いや、お金の話は関係ないのですが・・・
真面目な話をしますと睡眠時間の少ない人と睡眠時間が
多い人でBMIの数値を計る実験があったのですが、結果的に
睡眠時間が短い人の方がBMIの数値が高かったそうです。


結局、睡眠時間が短い人というのは故意的に睡眠時間が
短い人(短い睡眠時間でも熟睡できている人)は除いて
『睡眠を取りたいけど取れない状況』の人ばかりが大半だと思います。

という事は、睡眠不足→→→ストレスが溜まる。


ストレスが溜まると・・・

コルチゾールという私も嫌いなホルモン(笑)をたくさん分泌します。

このコルチゾールというホルモンは、
成長ホルモンの(筋肉をつけやすいホルモンでもある)分泌を抑えてしまいます。
つまり、基礎代謝を上げる唯一の立役者の成長ホルモンが
出にくくなってしまう→→→脂肪が燃えにくい体になる、という事なのです。

ちなみに私がコルチゾールが嫌いな理由はコルチゾールが
増えると筋肉がつきにくくなるからです(私は筋トレが趣味なので。)

スポンサーリンク
 

逆にコルチゾールが増えると食欲の働きを抑える
セロトニンというホルモンが少なくなってしまうので、
食欲が止まらなくなる(過食の原因)場合も出てくるのです

こちらの研究結果からも睡眠不足は強い空腹感を作るって言っていますしね。


そして、睡眠不足、睡眠時間が短い、という事は
『起きている時間が長い』という事ですよね。


私も経験あるのですが、夜中まで起きているとお腹が空くわけですよ。
これ、あなたにも経験あると思います。

つまり、食事の量や回数が自然に増えてしまう、って事です。
あー恐ろしや。


でも、早めに就寝してしっかり睡眠を取っていれば、
少なくとも睡眠中になにか食べるのは無理なので、
食事の量も回数も増えにくいですね。


そう考えていくと体脂肪を減らす、という目的が
あなたにあるとしたら睡眠不足はなーんにも
良いことがない、という事がわかると思います。


それに・・・

睡眠不足は、うつ病になる確率も高くなると言われています。

utu


体脂肪は減らないわ、うつ病になるわ・・だったらたまりませんよね。


こんなことにならないようするために・・・

毎日やらなきゃいけないことばかりに振り回されず、
たまにはお風呂でリラックスして、お風呂から出たら
ストレッチをしながら温かい飲み物を飲み、

「今日も良い1日だった」

と思いながら早めにベッドに入ってみてはいかがでしょうか。


きっと翌日には心もスッキリして体脂肪もガッツリ
減っているかもしれませんよ。いや、それは無いです(笑)

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ