筋肉をつけるのに適したタンパク質を含む2つの食べ物とは?

この記事の所要時間: 247

筋肉をつけるのにタンパク質を含む食べ物
食べるのは当たり前の事ですし、
あなたも知っていると思いますが、じゃあ

『タンパク質の中でもおすすめの食べ物ってあるの?』

という疑問を持っている場合もあると思いますので、
今回は、その疑問を払拭する話をしようと思います。

筋肉をつけるのに適した2つのタンパク質食品とは?

牛肉(赤身)

akami

まず、外してはならないのが牛肉(赤身)です。

牛肉(赤身)は筋肉の発達を促す亜鉛や、
筋力アップで知られるサプリメントとして
売られているクレアチンが多く含まれています。


よくボディービルダーやフィジークの選手で、バルク
アップ時に牛肉(赤身)をたくさん食べている人もいます。

これは、バルクアップ時に牛肉(赤身)を食べることによって、
筋肉がたくさんつきやすいことを知っているからなんですね。


また、牛肉(赤身)は、鶏のササミよりも脂質が
多くてカロリーも高く、消化吸収も多少遅いです。

なので、体重を増やして筋肉をつける、という目的を
果たすためには鶏のササミを食べるよりも良い、という事です。
(筋肉をつける時は、多少の脂肪も必要ですから)


ただし、1つネックなことは・・・

牛肉(赤身)は、鶏の胸肉などに比べると、
高価で毎日食べることが出来ない、という事です。
(お金に余裕がある人はどんどん食べていきましょう)

ですので、もしあなたが筋肉をつけていきたい場合は、自分の
懐事情と相談して出来る範囲で牛肉(赤身)を食べていきましょう。

スポンサーリンク
 

こちら、卵は牛肉(赤身)と違って、一般庶民でも手に入りやすいです。

それでいて、必須アミノ酸を全て含んでいる卵は、
筋肉をつけるのにもってこいの食べ物です。


卵のタンパク質自体は、1個で6~7gほどしか
含まれていませんが、今では1日何個食べようが
コレステロール値の上昇には関係ないことが分かったので、
筋肉をつけたい場合は、どんどん食べていきましょう。

と言っても、何でも食べ過ぎは良くないので加減は必要ですよ。


ボディービルダーの中では卵を1日10個ほど食べている人も
いるみたいですが、私はそこまで食べる事はおすすめしません。

そこら辺は自分で判断して欲しいと思います。

ちなみに私は1日、1個~3個ほど食べています。


あと、卵に関しての記事を他で書いているので、
よかったら参考にしてみてください。

卵からタンパク質を摂って体脂肪を減らして筋肉もつけよう


まとめ

今回は、筋肉をつけるのに適したタンパク質を含む
食べ物を2つ紹介したわけですが、他のタンパク質食品が
筋肉がつきにくい、という話をしたわけではありません。


ただ、筋肉がつきやすい、と言われるタンパク質食品を紹介しただけです。

ですので、今回紹介した牛肉(赤身)と卵を多く
食べるように意識しながら、他のタンパク質食品も
バランス良く食べていくのが良いと思います。

そうしたほうが、色々な微量栄養素も摂れますから。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ