筋トレを毎日やっても効果が出せるメニューを紹介します

この記事の所要時間: 214

まず、筋トレ毎日やって効果があるのか?という
問題ですが、2日連続で同じ部位をやらなければ、
筋肉を休ませる事ができるので効果はあります。
(ボディービルダーは毎日トレーニングする人が多いです)

という事は、どういう筋トレを毎日やれば効果は出るのか?
どんなメニューを組んでいけば良いのか?
という話につながってくるので、今回はその話をします。

筋トレを毎日やっても効果を発揮するメニュー

toreiningu

筋トレを毎日やる際に気をつけてほしいのは、同じ筋トレでも
大きい筋肉を鍛えた時のほうが筋肉の回復が遅い傾向がある
(それは、大きい筋肉だから)ので、大きい筋肉と大きい
筋肉をトレーニングする間隔は少し空けるようにしましょう。

なので、筋トレを毎日やる時は、
こんな感じのメニューが良いと思います。


例1(週5回やる場合)

■月曜

胸のトレーニング


■火曜

腕(二頭筋と三頭筋)のトレーニング


■水曜

背中のトレーニング


■木曜

肩のトレーニング


■金曜

脚のトレーニング


土曜と日曜は休養日で、腹筋トレーニングは、
どこかの日で週2、3回やれば良いと思います。

スポンサーリンク
 

例2(週6回やる場合)

■月曜

胸のトレーニング


■火曜

肩のトレーニング


■水曜

背中のトレーニング


■木曜

腕(三頭筋)のトレーニング


■金曜

腕(二頭筋)のトレーニング


■土曜

脚のトレーニング


日曜は休養日で、腹筋トレーニングは、
どこかの日で週2、3回やれば良いと思います。


まとめ

筋トレを毎日やる時のメニューを
組む場合は、こんな感じで良いと思います。


大きい筋肉(脚・胸・背中)を連続で鍛えないようにして
いくことで、大きい筋肉の疲労を回復させやすくしています。

まあ、週5回も6回も筋トレをやる熱心な人なら
あとは食事に気をつけていけば、筋肉をつけることも
体脂肪を減らすことも比較的楽にできると思います。


あ、そうそう、筋トレメニューだけ紹介しても効果的な
トレーニング方法がわからない場合もあるので、そういう時は
下記の記事を参考にしてトレーニングに励んでください。

体脂肪を減らすには筋トレでどんなメニューを組めば良いのか?

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード WELCOME5 を入力する事で5ドルの割引を受ける事ができます。

■マッスルテックの製品(プロテイン等)が15%OFF(日本時間で11月23日午前2時まで)

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・HMB・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ