夜は炭水化物を食べない方が脂肪はつきにくいのか?

この記事の所要時間: 234

夜ご飯で炭水化物を抜いている人は
もしかしたら多いのではないでしょうか。


では、炭水化物食べないようにすると、
脂肪はつきにくくなるのでしょうか?

今回は、ここに言及していこうと思います。

夜の炭水化物は脂肪がつくから食べないほうが良い?

raisu

結論から言うと、

『時間帯や総摂取カロリーにもよりますが、
場合によって、脂肪はつきやすくなります』


まず、基本的なことですが、脂肪がつくのは

摂取カロリー>消費カロリー

の状態になった時だけです。

ですので、夜に炭水化物を食べても摂取カロリーが
消費カロリーよりも少なければ脂肪がつくことはありません。


では、摂取カロリー>消費カロリーの状態で
夜に炭水化物を食べる場合と、夜に炭水化物を食べずに
タンパク質を中心に食べる場合ではどうなるのでしょうか?

それは、

『夜に炭水化物を食べる方が脂肪がつきやすくなります』

何故なら・・・


夜はエネルギーはもういらない

炭水化物は、スポーツや仕事で体を動かしたり、
脳みそを働かせたりするエネルギーの源です。


しかし、夜に炭水化物を摂ってもそれからたくさん
体を動かしたり、脳みそを動かしたりすることは
あまり無いので、摂った炭水化物がエネルギーとして
全て使い切れない可能性があります。

その使い切れなかった炭水化物が脂肪になりやすいのです。

スポンサーリンク
 

タンパク質は、寝ている間に筋肉合成に使われる

夜に炭水化物を控えて筋肉の材料になる
タンパク質を多めに摂ることで、寝ている間に
筋肉を修復、合成する時に使われやすくなります。

ですので、夜はタンパク質を多めに摂っても、
脂肪にはなりにくい(しっかり吸収された場合)のです。


もちろん、タンパク質も許容範囲を超えた量を
摂取すれば、脂肪になってしまうので注意が必要です。

ただ、夜に同じ摂取カロリーを摂るなら炭水化物より
タンパク質を摂った方が脂肪になりにくい、という話です。


まとめ

さて、今回は夜に炭水化物を食べると脂肪はつくのか?
という事についてお話しましたが、この話は色々な
条件によって回答が違ってくる、という事でしたね。


・摂取カロリー<消費カロリーなら脂肪になりにくい

・摂取カロリー>消費カロリーなら他の栄養素(タンパク質など)
を食べるよりも炭水化物を食べたほうが脂肪になりやすい


今回の話から言えることは、炭水化物を
食べたら脂肪になりやすい、という事ではなく、

『夜に炭水化物をたくさん食べると脂肪になりやすい』

という事です。

ですので、炭水化物を摂るなら夕方までにある程度摂取して
おいて、夜の食事はタンパク質やビタミン・ミネラルを
中心に食べたほうが脂肪がつきにくい、という事になります。


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

■ショッピングカートでプロモコード GET10 を
入力すれば、40ドル(USD)以上の注文で更に10%OFF
(日本時間で12月13日(火)午前3時に終了)

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ