デスクワークで太る原因とその解決方法とは?

この記事の所要時間: 249

デスクワークの人が太るのは運動不足や
食事管理、加齢など原因は様々です。


また、デスクワークで太った時に気になる部位を
聞くと、大体の人がお腹周りの脂肪と回答すると思います。


そして、

・下っ腹が出ているのを何とかしてくれ

・横腹の脂肪を減らす方法を知りたい

・背中にかけての贅肉を減らす方法が知りたい

こんな思いがあるのではないでしょうか。


上記の問題を解決するには食事をしっかり管理して
いくことが大前提ですが、それだけではなくデスクワークで
太る人は筋トレ、特に腹筋が大事になってきます。

何故か?

デスクワークで太る(お腹が出る)原因

desuku

お腹が出てくるのは体脂肪が増えることも原因ですが、
デスクワークの人は腹筋自体が弱い傾向があるからです。


特にデスクワークが多い人で猫背気味の人は、
内蔵が前に出て更に下がる傾向があります。

そうなると下腹お腹ポッコリ体型の完成です。

デスクワークの人はこういう体型になりやすい、って事です。


じゃあどうすればいいのか?という事ですが、
その回答はもう出ていますよね。

そう、食事の管理と腹筋運動です。


食事をしっかり管理して体脂肪を減らすようにして、
腹筋トレーニングをして、前に出て下がり気味になった
内蔵を元の位置に戻し、お腹を引き締めることです。

具体的な方法を説明します。

スポンサーリンク
 

食事の管理

sasimi

まず食事に関しては、下記の記事を参考にすれば
ほとんどのことは解決すると思います。

体脂肪率を下げる食事で気をつけるべき3つのポイントとは?


ただし、摂取カロリーを下げ過ぎると代謝が落ちてしまい、
筋肉も減る可能性があるので、そこは注意して下さいね。


そのことに関しては下記の記事を参考にしてください。

ダイエットで食事制限をする時、摂取カロリーの目安は?


腹筋トレーニング

fukkinn

腹筋トレーニングをすればウエストが
細くなってダイエットに成功するわけでは
ありませんが、見た目を変えることは可能です。


お腹周りに筋肉がついていないとお腹全体が
垂れてポッコリなりやすくなってしまいますが、
お腹周りに筋肉がある(要は腹筋がつく)と、
同じウエストでもスッキリ見えます。

筋肉が内蔵(お腹周り全体)を持ち上げる感じですね。


先ほど言った食事管理と並行して腹筋トレーニングを
していけば、お腹ポッコリも解消してウエストも細くなり、
かっこいい腹筋も作ることが可能になります。


腹筋トレーニングを始めると、最初は筋肉痛になったり、
トレーニング自体がキツかったりすると思いますが、
徐々に慣れてきますし、1ヶ月もすれば少し体型の変化も
感じ取れると思いますので、頑張ってみてください。


腹筋トレーニングについては下記の記事を
読んで頂ければほとんどのことが分かると思います。

正しい腹筋の鍛え方は、呼吸をしっかりして腹筋のみを動かすことです

下っ腹を鍛える筋トレで女性も男性も引き締まったお腹を手に入れよう


この記事が参考になれば幸いです。

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

おすすめ記事はこちら

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や美容アイテム、
オーガニック食品などが安価で購入出来るiherb(アイハーブ)という
サイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

■今週のセール(日本時間で12月8日(木)午前3時に終了)

・Madre Labsの全製品(フィッシュオイル等)が20%OFF

・ALLMAX Nutritionのプロテインが20%OFF

アイハーブの特別セールや期間限定セールの情報はこちら

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のいいね、ツイートボタンなどでシェアして頂けると幸いです。

これからも自分の実体験も含めて、実践したら誰でも
効果の出やすい方法などを記事にしていこうと思っています。

メルマガ始めました



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ