筋トレしている人が1日に必要なタンパク質の摂取量は?

この記事の所要時間: 424

suuzi


筋トレしている人が1日に必要なタンパク質
摂取量については色々なサイトやブログで

『○○g摂ったほうが良い』

とか言われていますが、実際は
どのくらい摂ったほうが良いのでしょうか?

という疑問に答える話を
今回はしていこうと思います。



まず、この1日に必要なタンパク質量に
ついては色々な意見があります。

その中でよく言われている3つの意見を紹介してきましょう。

体重×1.5g摂る

この意見を言っている人の言い分は

「世の中では、体重×2g以上摂れ、とか言われて
いるけど、摂り過ぎだよ。本当はそんなにいらないよ」

こんな感じです。


要するに世間ではタンパク質をたくさん摂った
ほうが良い、という意見を認知させた方が潤う
企業やメーカーがあるからそう言っているだけで、
筋肉をつけるのにそんなにたくさんタンパク質を
摂る必要はない、と言っているのです。

確かに、たくさんタンパク質を摂ったほうが良い、
という情報が世間に浸透した方がプロテインを
売っているメーカーなんかすごく儲かりますよね。


私の意見としては、そういう見方もあるけど、これは
実際『体重×1.5g摂る』方法を試して、筋肉がちゃんと
つくか?を試さないと分からない、って感じです。

でも今のところ、私は試すのが
面倒くさいので試していないです(苦笑)


ただ、人間は同じ量のタンパク質ばかり摂っていると、
体内への吸収力が弱まるので、一時的にタンパク質量を
減らす、というやり方は賛成ですし、効果はあると思います。

しかし、ずっと『体重×1.5g摂る』方法には
賛成か?と言えば、今のところは賛成ではないですね。


体重×2g~3g摂る

これは、結構世間一般に浸透している意見ですね。

私自身も最近まではこの意見に賛成だったので、
この範囲内でタンパク質を摂っていました。


現在もこの意見が正しいかどうか?は証明されて
いないので、体重×2g~3gを摂取していきたい人は
そうしていけば良いと思います。

ただし、体調が悪くなったり、健康診断の結果が
悪くなったりするのであれば、タンパク質の摂り過ぎかも?
と疑って減らしてみたほうがいいかもしれません。


人それぞれ体質によって、タンパク質を多く摂っても
大丈夫な人とそうではない人がいますからその辺は
自分の体で試していくしかありませんね。


現在私は、体重×2g~3gという方法でタンパク質は摂っていません。
ただ、減量中はこれに近い数字で摂ることがよくあります。
(摂取カロリーの調整でタンパク質摂取量が増える)

スポンサーリンク
 

除脂肪体重×2g~3g摂る

最後に残ったのは除脂肪体重×2g~3gです。

除脂肪体重というのは、簡単に言うと、
体重から体脂肪の重さを引いた体重の事です。


現在私はこの計算式を採用して1日のタンパク質を摂っています。

何故そうしたのか?というと、色々と有名な
トレーナーのサイトやら本やら見て調べていくうちに、

「こっちの方が信憑性があるな」

と思ったので、除脂肪体重×2g~3gを目安にして
1日のタンパク質量を決めて摂っています。

現在は、1日におよそ2.5g~3gほど摂っています。


で、今は体調も悪くないので、この計算式でタンパク質を
摂っていくのが体に合っているんだと思います。


まとめ

さて、今回は筋トレしている人が1日に必要なタンパク質の
摂取量は?という事に対してお話してきたのですが、
この答えに対してはハッキリを結論が出ていないのが現状です。

そんな中で私が現在採用しているタンパク質の摂り方は、

『除脂肪体重×2g~3g』です。

なので、

「あなたも『除脂肪体重×2g~3g』で摂っていったほうが良いですよ」

と言いたいところですが、1日に必要なタンパク質量は
どれくらいか?という事に対してまだ明確な答えは
出ていないので、今回紹介した方法の中から自分に
しっくりきそうなモノから試していけば良いと思います。


でも、おすすめなのは

『除脂肪体重×2g~3g』ですよ。

って結局私の意見を押し付けるという・・・(笑)


まあ、どんな計算式にしろ、タンパク質は
しっかり摂っていきましょう、って事です。

食事だけで1日に必要なタンパク質摂取量を確保できない場合は、
プロテインを活用する、という方法もあります。


プロテインについては下記の記事やサイトを参考にしてみてください。

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

プロテインの目的別おすすめ人気ランキングはこちら



また、どんなタンパク質を摂っていって良いのか?が
分からない場合は下記の記事を参考にしてみてください。

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します


この記事が参考になれば幸いです。

筋トレ初心者に人気の成分・HMBについての記事はこちら

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

関連コンテンツ
 

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事はこちら

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

iherb(アイハーブ)というサイトをおすすめする理由とは?

アイハーブのセール情報

■新規購入の場合、クーポンコード IHERBJP10 を入力する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■初回のアプリの注文で5ドル割引・プロモコードは APPS2017 です。(2017年8月30日終了)

・上半期特大セールで、全ての商品が10%OFF・プロモコードは MIDJP です。(日本時間で7月2日(日)午前2時まで)

おすすめ記事はこちら

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

スポンサーリンク
 

マイプロテインのセール情報

■月一セール・チョコレート味が全品30%OFF

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、毎日色々なカテゴリーでセール中(最高80%OFF)

スポンサーリンク
 

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからシェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツなどを記事にしていこうと思っています。

メールマガジン

理想の体型と、理想のライフスタイル。

この2つを自由にコントロールして、人生を楽しむ方法を情報発信しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ