お腹のインナーマッスルの鍛え方を3つ紹介します

お腹インナーマッスル鍛える、といっても実際どんな
鍛え方をしたら良いのか?が分からない場合もあるかと思います。


そこで今回は、お腹のインナーマッスルの
鍛え方を3つ紹介しようと思います。

innnamasuru

上手にお腹のインナーマッスルを鍛えることが
出来れば、腹筋自体も鍛えられますし、女性男性
ウエストを引き締めることが可能になってきます。


それではいってみましょう。

ドローイン

もうあまりにも有名になってしまっているので、あまり
説明はいらないと思いますが、お腹のインナーマッスルを
鍛えたかったら必ずやってほしいのがドローインです。


このドローインをやる事で、腹横筋というお腹の
部分の一番奥にある筋肉を鍛えることが出来ます。


この腹横筋は、お腹の周りをコルセットのように
覆っている筋肉で、この腹横筋を鍛えることで
ウエスト周りを引き締めることが可能になってきます。


で、このドローインというのは、
いつでもどこでも誰にでも出来る運動なので、

・お腹周りを引き締めたい

・お腹のインナーマッスルを鍛えたい

という場合は、是非取り組んでみてください。


ドローインのやり方は簡単です。

・腹式呼吸で息をしながら思いっきり息を吐き切ってお腹を凹まします。

・そしてお腹を凹ました状態をなるべく長く保つだけです。


その間息をするのはOKですが、ずっとお腹に力を
いれてお腹を凹ましたまま呼吸をしましょう。

これを毎日出来る限りやっていくことで、腹横筋
が鍛えられ、お腹周りの引き締めに効果を発揮します。


ドローインをした状態で、歩いたり、体を動かしたりすると
脂肪が燃焼しやすくなるので是非取り組んでみてください。

フロントブリッジ(プランク)

フロントブリッジ(プランク)もお腹の
インナーマッスルを鍛える種目としては有名です。


もしあなたが、日頃からあまり運動習慣がない場合は、
非常におすすめのトレーニングとなります。

ただし、フロントブリッジ(プランク)は非常に
地味なトレーニングですが、やると結構キツイと
思うので、なるべく無理はしないようにしましょう。


フロントブリッジ(プランク)のやり方は簡単です。

腕立ての体勢を思い浮かべてもらって、その時に
手をつくのではなく、両肘を地面につけます。

あとはその体制でどのくらい我慢できるか?というトレーニングです。


最初は10秒、20秒と自分ができる範囲でやっいくと、そのうち体が
慣れてくるので、そこからやれる時間を増やしていきましょう。

スポンサーリンク
 

ヒップリフト

ヒップリフトは大殿筋(お尻の筋肉)やハムストリングス
(脚の裏の筋肉)に効果があるトレーニングと
言われていますが、実は腹横筋も鍛えられる種目です。


腹横筋を鍛える事に対しての効果の度合いでいえば、
ドローインやプランクをした方が良いかもしれません。

ただ、ヒップリフトをすると、お尻の筋肉を鍛えて
ヒップアップを可能にしますし、ハムストリングスを
鍛えて引き締まった脚を作ってくれます。

ですので、腹横筋以外の筋肉も同時に鍛えたい場合は、
ヒップリフトをやっていくことをおすすめします。


ヒップリフトのやり方はこちらの動画を参考にしてください。



この動画では説明していませんが、ヒップリフトのコツは、

・脚と脚の間に拳一個分の空間を常にあけること

・一番上にお尻を持ち上げた時に肛門をキュッと絞める事

これらを意識してやってみてください。


まとめ

さて、今回はお腹のインナーマッスルの鍛え方を3つ紹介しました。


・ドローイン

・フロントブリッジ(プランク)

・ヒップリフト

この3つでしたね。


ドローインはいつでもどこでも歩きながらでも
やってもらって、フロントブリッジ(プランク)は、
毎日やっても良いですし、1日おきでもいいでしょう。

ヒップリフトは、週に2、3回やっていくと良いと思います。
(1回のトレーニングで3セット以上はやっていきましょう)


この3つのインナーマッスルトレーニングを習慣化して
いけば、お腹周りが引き締まる可能性は高いと思います。
もちろん、食事内容や食事量をしっかり管理を
しないと効果は全く出ないと思いますが・・・(苦笑)


という事なので、せっかくお腹のインナーマッスルを
鍛えていくなら食事もある程度気を使っていきましょう。


食事については下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します



あと、ドローインとフロントブリッジ(プランク)の
やり方については文章だけの説明だったので、動画で
やり方を知りたい場合は下記の記事を参考にしてください

自宅で出来る体幹トレーニングメニューを紹介します


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ(一部広告)
 

アイハーブのセール情報

■全商品が5%OFF(2018年7月26日(木)午前2時まで)・クーポンコードは SIXTYLC です。(他の割引と併用可能)

■BSNの商品(プロテインバーやプロテインなど)が10%OFF(2018年7月26日(木)午前2時まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)・プロモコードは IOVATE20 です。今なら8月30日まで更に10%OFF(計30%OFF)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)プロモコードは MUSCLEPHARM20 です。

■リピート購入(2回目以降の購入)でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入でもリピート購入でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記の赤のバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

スポンサーリンク
 

体脂肪を減らしやすくするサプリメントの記事

アイハーブのプロテインでおすすめを5つ紹介・成分や味は?

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

Lカルニチンの効果と摂取タイミングで効率よく脂肪燃焼する方法

体脂肪を落とすのにフィッシュオイルは効果があるのか?という話

マルチビタミンは筋トレや体脂肪率を減らすのに必要なのか?

スポンサーリンク
 

タンパク質を多く含むお菓子についての記事

プロテインバーは食べ方次第で太るし、ダイエットも出来ます

タンパク質をおやつとして食べる時のおすすめ商品を紹介します

筋トレ初心者に人気の成分・HMB

HMBの副作用や効果について解説・摂取している人の評判は?

おすすめ記事

体脂肪率を一桁まで落とす方法を順序立てて説明します

体脂肪率を下げる食べ物(三大栄養素編)を紹介します

体脂肪率を下げるトレーニングで参考になる動画を紹介します

タンパク質の多い食品で低カロリーなモノを紹介します

筋トレのメニューを自宅で器具なしで組んだ場合の例を紹介します

もし、今回の記事を読んで気に入って頂けましたら・・・

下記のボタンからいいね、シェアして頂けると幸いです。これからも自分の実体験も含めて、理想の体型を作るのに役立つコンテンツを記事にしていこうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ