ダイエットする時に空腹での運動は太る?それとも脂肪燃焼しやすい?

ダイエット(減量)をする時に運動している人は多いと思いますが、その時は空腹で運動していますか?それとも、栄養を摂取してから運動していますか?

このあたりの正解が分からない、という質問がきましたので、今回は、ダイエット(減量)をする時に空腹での運動は太るのか?それとも燃焼脂肪燃焼しやすいのか?というところについて言及していこうと思います。

ダイエット(減量)をする時の運動は空腹だと太る?

まず、この結論は運動の種類によって変わってくるので、1つ1つ別々に解説していきたいと思います。

 

有酸素運動



ダイエット(減量)をする時に有酸素運動を空腹で行った場合、代謝が下がってしまって太る可能性もありますし、脂肪燃焼がしにくくなる可能性も高くなります。

 

例えば、朝起きてから何も食べずに有酸素運動をする場合、前日の夕食から体内に栄養が入っていないので、脂肪を燃焼させるための栄養がありません。(脂肪を効率よく燃焼させるための着火剤の役目をする栄養のこと)

空腹で有酸素運動をした場合でも脂肪は燃焼しますが、脂肪燃焼効率を上げるには体内に少しエネルギーがあったほうが良いのです。

 

また、空腹での有酸素運動は脂肪が燃焼するだけではなく、同時に筋肉を分解してエネルギーに変えやすい状態だということも知っておくことが大切。糖新生でアミノ酸(筋肉)をグルコース(エネルギー)に変える可能性がある。

糖質制限をして糖新生が起こると筋肉は減ってしまうのか?

 

つまり、空腹で有酸素運動をする行為は、脂肪燃焼を目的とする場合、脂肪は燃焼するけど筋肉を減らしてしまう可能性があるので、あまりおすすめできない、ということ。

もし、ダイエット(減量)をする時に有酸素運動で効率よく脂肪燃焼をさせたい場合は、空腹ではなく、少しだけ体内に栄養があった状態でする方が筋肉の分解も防ぎやすく、脂肪燃焼効率も高くなります。

 

今回の例で言えば、起床時に有酸素運動をするのであれば、有酸素運動をする30分ぐらい前に

有酸素運動をやる場合
  • バナナを一本(半分でもOK)食べてからする
  • 野菜ジュースや果物ジュースを飲んでからする
これらを食べたり飲んだりしてから有酸素運動をした方が効率よく脂肪を燃焼させることに繋がります。

 

あるいは、有酸素運動をする20分ぐらい前にBCAA(アミノ酸)を5g程度摂取してから有酸素運動をやるのも良いでしょう。(BCAAが用意できるならこちらの方法でもOK)

BCAAは、タンパク質分解抑制(筋肉の分解を防ぐ)の効果があるアミノ酸です。

 

BCAAについては、下記の記事を参考にしてみてください。

体脂肪だけを減らすのに役立つサプリを紹介します

 

筋トレ



ダイエット(減量)で筋トレをしていく場合、空腹でやるのは NGです。

 

空腹の状態で筋トレやってしまうと、タンパク質の分解(筋肉の分解)が起きやすくなり、結果的に太りやすい体質になる可能性が高くなります。

ですので 、減量中に筋トレをやっていく場合は、絶対空腹ではしないようにしましょう。

 

もし、筋トレ前に空腹の場合は、筋トレをする 1〜1時間15分前くらいにプロテインを飲んだり、おにぎりを食べたり、バナナを食べたりしましょう。

 

あるいは、筋トレ中にBCAA(5〜10g)や粉飴(マルトデキストリン)などの糖質をワークアウトドリンクとして摂取していく、というのもアリです。(マルトデキストリンの摂取量は人それぞれ)

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg
Posted with Amakuri at 2018.5.31
H+Bライフサイエンス
 
こうする事で、筋トレする時のエネルギー源にもなる糖質も摂取できますし、筋トレを始めた頃にはアミノ酸血中濃度が高くなって、タンパク質の合成を高めてくれます。

 

そして、結果的になるべく筋肉量を減らさずに体脂肪を減らすことに繋がります。(間接的に脂肪を燃焼しやすくなる)

 

まとめ

今回は、ダイエット(減量)をする時に空腹での運動は太るのか?それとも燃焼脂肪燃焼しやすいのか?というところについて言及してきました。

 

有酸素運動と筋トレの場合と2つのパターンを解説させて頂きましたが、基本的にはダイエット(減量)をする時に空腹ではやらないほうが良いでしょう。

どちらをやるにしても、脂肪燃焼効率が下がったり、筋肉の分解に繋がったりしますから、空腹での運動は良い選択とは言えません。

有酸素運動をするにしても、筋トレをするにしても、空腹の時はやる前に少し栄養を摂取してあげましょう。

 

有酸素運動前だったら糖質(バナナなど)やアミノ酸(BCAA)を摂取したり、筋トレ前だったらプロテインや糖質(おにぎりやバナナなど)を摂取したりして、運動に使うエネルギーを少し補給してあげることをおすすめします。

そうする事で、筋肉の分解も抑えながら効率よく脂肪が燃焼されやすくなると思います。

 

この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ(一部広告)

アイハーブのセール情報

■ブラックフライデー開催中・プロモコード BLACK を利用することで、全商品が11%OFF+11%のロイヤルティクレジット(2018年11月28日まで)

■オールマックスの商品(プロテインやBCAAなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■リピート購入(2回目以降の購入)でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入でもリピート購入でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記のピンクのバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください