健康的に痩せる方法・それは食事で3つのルールを守る事です

健康的に痩せるにはどんな方法を実践していけば良いのか?
食事はどうしていけば良いのか?

その辺が気になる人も多いのではないでしょうか。


「どうせ痩せるなら不健康に痩せるよりも
健康的に痩せたほうが良い」

これは、誰でも思うところだと思います。


そこで、今回は健康的に痩せる方法を紹介しようと思うのですが、
それは食事をする時に3つのルールを守るだけで良いのです。

その3つのルールとは?

お腹が一杯になるまで食べない

まず、健康的に痩せたいのであれば、1食1食を

『お腹が一杯になるまで食べない』って事です。


お腹が一杯になるまで食べる、という時点で
その人にあった食事量ではありません。

それに食事が済んだ時点でお腹が一杯の時は時間が経つと、
更にお腹が苦しくなる事もあるのではないでしょうか。

それは、その人が食べるべき食事量を
超えていている可能性があります。


そして、毎回お腹が一杯になるまで食べていたら
胃腸にも負担をかけてしまい、そのうち胃腸自体も
弱ってきて、上手に食べ物を吸収出来なくなってしまいます。

そうなると自然と代謝も落ちてきて、痩せるどころか
逆に太ってしまう可能性も出てきます。

なので、健康的に痩せたいのであれば、食事をする時は、


・食べ物をしっかり噛んでゆっくり食べる。

・出てきた食事を全部食べる、という考えをやめる

この2つと、


「そろそろお腹が満たされてきたかな」

「空腹感が無くなってきたかな」

思った時点で食事を終了する。


これらを守り、お腹が一杯になるまで食べないように
する事が健康的に痩せることに繋がります。


食事の栄養配分を偏り過ぎない

syokuzi

最近、某プライベートジムなどで糖質を制限する食事が
採用されて世間でも流行っていますが、あの方法は
短期的に痩せたいだけなら良いかもしれません。

しかし、長期的に健康的に痩せたいのであれば、糖質を
制限しすぎる食事は、決して最適な方法とは言えません。


まあ、あの方法は自分で試してもらえば一番
分かりやすい(私は試しましたが1週間持ちませんでした)
ですが、あの食事方法は栄養が偏り過ぎです。


何故なら、

・野菜も決まったものしか食べられない

・果物も食べられない


米や甘いスイーツが食べられないまだ分かりますが、
ビタミン・ミネラルが豊富に入っている野菜や果物が
制限される、というのはどうなの?というところです。
(まあ、葉野菜でビタミン・ミネラルはある程度摂れますが)


このような方法で痩せても決して健康的とは言えません。
実際リバウンドした人もボチボチいるそうですよ。

なので、健康的に痩せたいのであれば、
糖質、脂質、タンパク質、ビタミン・ミネラル
全てをちゃんと摂っていくことが大切です。


一言で片付けると、バランス良く食べなければ
いけないのですが、ここででバランス良く・・・
という言葉だけで片付けてしまうと、

「バランス良く・・・ってどんな食べ方なの?」


という疑問で終わってしまうので、
食べ方や食べる量については下記の記事を
参考にしながら実践してみてください。

内臓脂肪を減らす食事で効果のある栄養配分は?


食べるタイミングや食事量をうまく調整する

この食べるタイミングや食事量をうまく調整するのも、
健康的に痩せる為には結構大事になってきます。

まずは食べるタイミングからいっていましょう。


例えば糖質。

糖質は、体を動かすエネルギーになってくれるので、
食べるのに最適なタイミングは、朝と昼です。


夜は、これから体も休みモードに入ってくるので、
エネルギー(糖質)はあまり要らなくなります。

なので、夕食は糖質は少なめにしたり、
場合によって食べないようにしたりします。


あと、タンパク質であれば筋肉をつける材料になる
栄養(体内で溜めておく事が出来ない栄養)なので、
1日を通して毎回の食事で摂っていく必要があります。

特に夕食でしっかりタンパク質を摂っておくと、
寝ている間に筋肉は作られるので、出来れば
このタイミングでしっかり摂っておくと良いでしょう。

と、このように栄養素によっても食べるタイミングを
考えることで、健康的に痩せやすくなります。

スポンサーリンク
 

で、次は食事量の話です。

食事量に関しては、1日を通して毎回の
食事量を平均的な量に調整する必要はありません。


エネルギーが必要な時間帯は、なるべく
しっかり摂り、エネルギーがあまり必要ない
時間帯は、食事量を抑えれば良いだけです。

これも先ほどお話した食べるタイミングと一緒です。


朝は、これからエネルギーを使う
時間帯ですから食事量も多めで良いです。
(もちろん、お腹が一杯まで食べたらダメですよ)

昼食も同じで栄養のある食事をしっかり食べましょう。

夕方から夜にかけては食事の量は少なくしていきましょう。


例えば、朝や昼が腹八分目だったとしたら、
夜は腹六分目くらいにするなどして、「まだ全然食べれる」
という状態で食事を終えるのが良いでしょう。

腹六分目で食事を終えたとしても少し時間が経てば
「もっと食べたい」という思いは無くなるはずです。


という感じで、食事量も体を動かす時間帯は、
なるべく食べて、それ以外の時間帯は控えめにする。
これを実践するだけでも健康的に痩せる確率は上がるはずです。


まとめ

健康的に痩せる方法といっても食事の内容や量、
タイミングを少しコントロールしてやれば、
目的を達成させられる可能性は高いです。

もちろん、誰でも簡単に出来るとは思っていませんが、
今回紹介した食事方法に加えて、少し運動を取り入れて
いけばもっと健康になり、痩せる確率も上がると思います。


運動に関しては、下記の記事を参考にして頑張ってみてはいかがでしょうか。

体脂肪を減らす運動の中で、おすすめの運動とそのやり方とは?


健康的に痩せるどころか、若返って誰にでも
自慢できる体型になっているかもしれませんよ。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ(一部広告)

アイハーブのセール情報

■ブラックフライデー開催中・プロモコード BLACK を利用することで、全商品が11%OFF+11%のロイヤルティクレジット(2018年11月28日まで)

■オールマックスの商品(プロテインやBCAAなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が30%OFF(2018年12月31日(月)まで)

■リピート購入(2回目以降の購入)でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入でもリピート購入でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記のピンクのバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください