痩せ体質の人が筋トレで体質を改善する方法とは?

痩せ体質の人が筋トレで体型を改善させたいと思い、
色々なトレーニング方法を実践しているのですが、
うまくいっていない事がよくあります。

実は、私も以前は痩せ体質で筋肉もあまりついて
いなくて、色々な筋トレ方法を試してもなかなか
体型を改善させることは出来ませんでした。


そこで今回は、痩せ体質の人が筋トレをして
その体型を効率的に改善させる方法を紹介します。
(私の実体験からきている話でもあります)

痩せ体質の人でも筋トレをすれば体質を改善できる?

まず、食事内容から改善すること

痩せ体質の人は、筋トレをしていくことも
大切なのですが、それ以前に大切なのは、

・体に栄養を吸収しやすくする

・しっかり食べる

この2つをしっかり実践してから筋トレをしていく必要があります。


痩せ体質の人は、栄養を体に吸収しにくい場合が
あるので、まずは胃腸の調子を整えて、食べたものを
しっかり栄養吸収出来る環境にしていくことが大切です。

胃腸が弱った状態で無理やり食べても体調が悪くなる
だけなので、しっかりお腹が空く状態を作って、食事の
回数を増やして、こまめに栄養を体内に送ってあげましょう。


また、痩せ体質の人は、代謝が高くて食べても
太らないという場合も多いのですが、実は
思ったよりも食べていない、というケースが多いです。

ですので、栄養のある食べ物をしっかり
食べていくように心がけていきましょう。


・糖質(白米、玄米、うどん、パスタなど)

・タンパク質(肉、魚、乳製品、豆類など)

・脂質(ナッツ類、オリーブオイル、青魚など)

・ビタミン・ミネラル(野菜、果物、キノコ類、海藻類)

これらをガッツリ食べていきましょう。


胃腸の調子が悪くならない程度にしっかり食べていけば、
胃袋も大きくなるので、食べる量も増えていくはずです。


正しい筋トレ方法を知っている人から指導を受ける

さて、食事で栄養をつけられる状態にしたら今度は、
筋トレをしていくわけですが、この筋トレのやり方や方法が
間違っている場合は、痩せ体質を改善するのは難しくなります。


私もそうだったので分かるのですが、太っている人が
痩せて筋肉をつけるのと、痩せ体質の人が
筋肉をつけるのでは難易度が全然違ってきます。


太っている人が筋肉をつけるほうが遥かに簡単です。

何故なら太っている人は体内に栄養を吸収しやすい
体質であり、筋肉もつきやすい体質だからです。


逆に痩せ体質の人は、脂肪がつきにくい体質ですが、
筋肉もつきにくい体質なのです。

こういう痩せ体質の人が筋トレで体質を改善して
いこうと思ったら、先ほど説明した食事面を改善しつつ、
筋トレで筋肉がちゃんとつく方法を実践していく必要があります。


じゃあ、痩せ体質の人でもしっかり筋肉がつく
筋トレとはどんな方法なの?という疑問が湧くと思うので、
その事についてこれからお話しようと思います。

スポンサーリンク
 

結果を出している優秀な人から教えてもらう

これは非常に大切なことで、自分がなりたいと思う体型を
している人(ちゃんと鍛えている人)から筋トレの方法を
教えてもらったり、実績がある優秀なトレーナーから
教えてもらったりするのが一番効率的な方法となります。


自分がなりたい体型の人に教えてもらうのが
何故いいのか?というと、その人は自分がなりたい
体型になるまでの道のりを知っているからです。

その方法を聞けば、それがそのまま答えになります。


一方実績がある優秀なトレーナーは、今まで多くの
人を指導しているわけですから痩せ体質の人の体質改善
に対しても多くの結果を出してきているはずだからです。

ですので、痩せ体質の人が筋トレをして体質を改善したいので
あれば、上記に挙げた人達に指導してもらうようにしましょう。


ビッグスリーを鍛える

sukuwatto

ビッグスリーとは、筋トレの中で体を大きくするのに
一番効果的な3つのトレーニング種目の事です。


・スクワット(脚の種目)

・デッドリフト(背中の種目)

・ベンチプレス(胸の種目)


上記の3つがビッグスリーと言われる筋トレの種目なのですが、
何故この3つのトレーニングが良いのか?というと、

『1つのトレーニングでたくさんの筋肉を同時に鍛えられるから』

です。


例えば、スクワットをやった場合に鍛えられる筋肉は、

・大腿四頭筋(太もも前)

・ハムストリングス(太もも後ろ)

・大殿筋(お尻の筋肉)

・脊柱起立筋(背中の筋肉)

・腹直筋(腹筋)


これだけの筋肉を同時に鍛えられるのがスクワットです。

だから、筋肉を効率的にたくさんつけられる可能性が高いのです。

ですので、ビッグスリーの種目を週2回~3回
正しい方法で継続してやっていけば、かなり
高い確率で痩せ体質は改善できると思います。


このビッグスリーの種目に関しては下記の記事を参考にしてください。

体脂肪率を下げるのに一番効果的な筋トレとは?

体脂肪を減らすには筋トレでどんなメニューを組めば良いのか?


まとめ

痩せ体質の人が筋トレで体質を改善する方法は

・胃腸を栄養吸収しやすい状態にしてこまめにたくさん食べる

・正しい筋トレ方法を知っている人から教えてもらう

・ビッグスリーの種目のみに絞ってトレーニングする

この3つを忠実に実践していくことで
痩せ体質の改善が出来る可能性が高くなります。


実際私もこの方法(ビッグスリーだけはあまりやらなかったですが)
で痩せ体質から細マッチョになることが出来ています。

ですので、もしあなたが痩せ体質を改善させたいのであれば、
しっかり食べて、正しい筋トレ方法でビッグスリーの種目を
やっていくことをおすすめします。


この記事が参考になれば幸いです。

関連コンテンツ(一部広告)

アイハーブのセール情報

■ユニバーサルニュートリションの商品(プロテインバー等)が15%OFF(2018年8月23 日(木)午前2時まで)

■マッスルテックの商品(プロテインやクレアチンなど)が20%OFF(2018年12月31日(月)まで)・プロモコードは IOVATE20 です。今なら8月30日まで更に10%OFF(計30%OFF)

■マッスルファームの商品(プロテインやプロテインバーなど)が30%OFF(2019年1月1日まで)

■リピート購入(2回目以降の購入)でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

マイプロテインのセール情報

■毎日、色々な商品(プロテイン・BCAA・クレアチン・プロテインバー等)がセール中で25%〜最大80%OFF(ゾロ目の日や、ゴールデンウィークなどのイベントは要チェック)

アイハーブの割引クーポンコード一覧

■新規購入でもリピート購入でも、クーポンコード RPV077 を利用することで、全商品が5%の割引を受ける事ができます。

■新規購入の場合、クーポンコード JP2018 を利用する事で10ドルの割引を受ける事ができます。

■上記2つのクーポンコードは併用出来るので、どちらのクーポンコードのリンク先から購入しでも、全商品5%の割引+10ドル割引になります。(上記のピンクのバナー経由でも割引適用済み)

注文金額の5%がロイヤルティクレジットとして次回の注文で使用できます(使用期限は90日)

健康的に理想の体型を目指したい人におすすめのサイト

海外のサプリメント(プロテインやアミノ酸)や、美容アイテム、オーガニック食品などが安価で購入出来るアイハーブというサイトについては下記の記事で詳しく説明しております。

アイハーブをおすすめする理由!プロテインやサプリも紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください